大阪府都島署がVチューバーによる防犯動画を制作

 大阪府都島署がVチューバーによる防犯動画を制作大阪府都島署は大阪芸術大学と協力し、警察署オリジナルのVチューバー(バーチャルユーチューバー)による防犯動画を制作した(写真)。子供の犯罪被害防止を呼び掛ける動画3本が、You Tube府警公式チャンネルに掲載され、視聴することができる。

Vチューバーは、CG(コンピュータグラフィックス)で作られた架空のキャラクター。各企業が若い世代をターゲットとした宣伝に、Vチューバーを活用していることに着目し、動画制作に高い技術を持つ同大に協力を求めた。

デザイン学科の授業の一環として4月から取組みが始まり、担当教授の指導で3年生10人がキャラクターのデザインや動画のストーリー編集などを担当。放送学科声優コースの学生の声も収録され、警察犬や女神などをモチーフとした架空の5人組ユニット「Vまじすたーず」が完成・誕生した。

(参考URL:大阪の防犯のために結成されたユニット【Vまじすたーず】の紹介ムービー https://www.youtube.com/watch?v=n5HcZniojwA )