日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国特殊詐欺対策会議を開催

警察庁は同庁第1会議室で「全国特殊詐欺対策会議」を開いた。会議には三浦正充次長はじめ同庁関係者、それに各都道府県警の司令塔が出席した。席上、三浦次長が、重点的に取り組むべき事項として、①被害実態を踏まえた検挙対策の推進②社会全体で取り組む被害防止対策③犯行ツールに対する無力化措置の徹底―について訓示した。
     

 

◆愛知県警で情報技術戦略課が新設

愛知県警はサイバー犯罪対策課からサイバーセキュリティ戦略を推進する部門を独立させ、生活安全部に情報技術戦略課を新設した。県警本部で発足式があり、加藤達也本部長が「サイバーセキュリティ戦略に基づく取組みを加速させ、より実効性の高いものとするため、情報技術戦略課を発足させた。戦略の司令塔としての役割を担う重要性をよく理解し、日々の業務に全力を尽くすように」と訓示した(写真)。

愛知県警で情報技術戦略課が新設    

◆奈良県警の「キッズポリス」5期生決まる

子供を誘拐・連れ去りなどの被害から守るため、奈良県警は「キッズポリス」の第5期オーディションを開催し、計121人の「キッズポリス」が誕生した。県警は、被害防止指導キーワード「いかのおすし一人前」を周知しようと、平成26年から幼児・児童による広報チーム「キッズポリス」を結成。年間の各種警察行事で、ダンスを通じた広報啓発活動に努めている。今回のオーディションには、県内に在住する4歳~7歳の幼児・児童121人が参加。「いかのおすし一人前」のCDに合わせてダンスを披露した(写真)。

奈良県警の「キッズポリス」5期生決まる       

◆兵庫県警と近隣府県警の船舶勤務員で講習会

兵庫県警は警察用船舶の運用に携わる警察官、警察職員を対象とした講習を開催した。兵庫のほかに、滋賀、京都、大阪、和歌山岡山、香川の船舶勤務員も参加。参加者は、各府県による警察用船舶の効果的な運用等に関する検討会に続いて、海上自衛隊、海上保安庁の講師から、海上での危機管理や救難救助現場での組織の垣根を越えた連携のあり方などを学習した。

     

~放射塔~ 「チームはやぶさ」イメージのネクタイピンとカフスが好評

○…神奈川県警本部地域指導課職務質問検挙指導係「チームはやぶさ」が、平成15年4月1日の発足から15年を迎えた。発足当初は指導班として7人で活動をスタート。平成18年に係に昇格し、現在は指導員22人(パトカー8台)の体制に。チームの名称は、指導員の襟元に光るバッジにちなむ。飛翔するはやぶさのデザインで、いつからか「チームはやぶさ」と呼ばれるようになった。
○…15周年にあわせ、同係ではバッジと同じデザインの「ネクタイピン」と「カフス」を製作した(写真)。金メッキだが、表面にコーティング加工が施され、高級感のある作り。バッジと違い、指導員でなくても身に付けることができる。本部各所属や警察署からも購入者を募ったところ、多数の注文が寄せられた。
○…係によると「保管用として複数購入する人もいる」といい、係員も大満足な出来栄えという。次の節目に向け「係一丸となって職質検挙に取り組む」と決意を新たにしている。

「チームはやぶさ」イメージのネクタイピンとカフスが好評

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer