日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁組織改正で政策立案総括審議官などが新設

警察庁の組織改正関係の警察庁組織令等の一部が改正され、1日施行された。同庁長官官房に政策立案総括審議官を設置したほか、長官官房審議官(東京オリンピック・パラリンピック担当)を1人増員した。また、交通規制課に東京オリンピック・パラリンピック交通対策室を設置した。
     

 

◆岡山県警の「被害者の手引き」大学生ボランティアが制作協力

岡山県警本部県民応接課犯罪被害者支援室は、犯罪被害者らに交付する「被害者の手引き」(A4判・カラー)を全面改訂した(写真)。昨年発足した犯罪被害者支援大学生ボランティア連絡会「あした彩(いろ)」のメンバーで、デザイン関係の大学に通う岩田えみかさん(22)が制作に協力。県警によると、大学生ボランティアが「被害者の手引き」の制作に携わるのは全国でも初めてという。

岡山県警の「被害者の手引き」大学生ボランティアが制作協力    

◆愛知県津島署が暴力団抗争想定した緊急配備訓練

愛知県津島署は暴力団対立抗争事件を想定した緊急配備訓練を行った。暴力団事務所付近で発砲音がしたとの通報により、県内に緊急配備が発令されたとの想定で訓練を開始。街頭活動中の地域課員が防弾資器材を着装して指定場所に配置するとともに、署内勤者も迅速な配置についた。その後、検索中のパトカーが逃走車両を発見し、捜査車両が秘匿追尾を継続。逃げ込んだ公園で被疑者を確保した(写真)。

愛知県津島署が暴力団抗争想定した緊急配備訓練       

◆兵庫県警が港湾関係機関とテロ対策訓練

兵庫県養父署は養父市内の「氷ノ山国際スキー場」で雪中山岳遭難救助訓練を行った。スキー客2人が雪崩に巻き込まれ行方不明との想定で始まり、県警機動装備隊と養父署が協力協定を結んでいる民間会社のドローン2機が、被害発生現場の状況を把握。その後、同署と県警機動隊、南但消防本部、地元山岳遭難救助隊、隣接の朝来署が合同で、約2㍍の雪が積もる山中での捜索救助に向かい、遭難者を発見・搬送した(写真)。

兵庫県警が港湾関係機関とテロ対策訓練

     

~放射塔~ 士気高揚と責任の自覚へ「鑑識官エンブレム」を着装

○…岐阜県警本部鑑識課は、課員が活動衣の右腕に付ける「鑑識課エンブレム」と、鑑識鑑定官(主任鑑定官と鑑定官)が右胸に装着する「主任鑑定官エンブレム」「鑑定官エンブレム」(写真)をそれぞれ作り、士気高揚と責任の自覚促進を図っている。
○…鑑識課エンブレムは機動鑑識係が着装していた腕章のえんじ色を基調に金色の旭日章をあしらい、鑑識鑑定官のエンブレムは紺色を基調に金色の旭日章をあしらい、主任鑑定官の文字は金色、鑑定官の文字は銀色で表現している。
○…県警の鑑識鑑定官の態勢は、主任鑑定官が4人(指紋2、足痕跡2)、鑑定官が3人(指紋1、足痕跡2)という内訳。同課担当者は「着装することで、責任ある担当者としての意識付けを図る」と話している。

士気高揚と責任の自覚へ「鑑識官エンブレム」を着装

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer