日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成30年春の全国交通安全運動実施について通達

警察庁は、全国の警察に「平成30年春の全国交通安全運動の実施」について通達した。同運動は4月6日から15日までの10日間展開される。同庁では、警察における運動推進の基本的な考え方として、▽交通安全意識の高揚を促進する施策の推進▽地域住民が主体となる交通安全活動の推進▽警察の総合力の効率的な発揮―について指示した。
     

 

◆滋賀県警で近畿管区内広域緊急援助隊・広域警察航空隊等の合同訓練

滋賀県警で近畿管区内の広域緊急援助隊・広域警察航空隊等合同訓練が初めて行われ、隊員約50人と警察用ヘリ6機が参加した。滋賀県警のヘリ「いぶき」に、京都・大阪・和歌山府県警の広域緊急援助隊員が乗り込み、ホイスト救助訓練を繰り返して実施(写真)。府県ごとに異なるヘリの形状やホイスト器具を踏まえながら救助要領を確認した。

滋賀県警で近畿管区内広域緊急援助隊・広域警察航空隊等の合同訓練    

◆大学生のボランティア講座に奈良県警が講師を派遣

大学生の自主防犯活動への参加促進を図るため、奈良県警は学校法人帝塚山大学で開講された防犯ボランティア講座に警察職員を講師として派遣し、講義と実習を実施した(写真)。全講座15回(平成29年9月28日~平成30年2月1日)のうち8回を県警が担当し、同大法学部生22人が受講した。

大学生のボランティア講座に奈良県警が講師を派遣       

◆京都府警の通指課・自ら隊員で同乗研修を実施

京都府警本部通信指令課は昨年11月から今年2月にかけ、自動車警ら隊で同乗研修を行った(写真)。初動警察活動の現場で、自ら隊員の持つ視点やセンス、実務に関する知識・技能に触れ、的確な通信指令技能を身につけることがねらい。昨年7月の機捜隊での同乗研修に続いての実施となった。

京都府警の通指課・自ら隊員で同乗研修を実施

     

~放射塔~ 歌手・あべ静江さんが高齢者向けの安全安心フェアに登場

○…愛知県北署と名古屋市北区役所は、高齢者に馴染みの深い歌手のあべ静江さん(66)を一日警察署長に迎え「安全安心フェア」を開催した。高齢者を犯罪や交通事故の被害から守り、「安心して暮らせる安全な北区の確立」を目的としている。
○…あべさんは増田好泰署長(3月28日付で生活安全総務課長)から委嘱状を受け取り(写真)、ステージで過去に架空請求のメールが送られてきたエピソードを紹介。集まった高齢者を前に「身に覚えのない請求があっても一人で判断せず、まずは周りや警察に相談して」と注意を呼び掛けた。
○…その後は、自身の持ち歌である「みずいろの手紙」「コーヒーショップ」などを披露し、会場を沸かせた。

歌手・あべ静江さんが高齢者向けの安全安心フェアに登場

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer