日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆春の交通安全運動推進要綱が決定

政府の中央交通安全対策会議交通対策本部は「平成30年春の全国交通安全運動推進要綱」を決定した。期間は4月6日から15日までの10日間で、▽子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止▽自転車の安全利用の推進▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶―の全国重点を掲げている。また、10日を「交通事故ゼロを目指す日」に設定している。
     

 

◆警視庁の特殊詐欺根絶キャラバン隊が大田区でイベント

警視庁は大田区民ホール・アプリコで「特殊詐欺根絶キャラバン隊2018in大田区 照英の全力!熱血!サギ根絶!」を開催した。タレントの照英さんが都内各地をキャラバンして、特殊詐欺被害防止を呼び掛けるイベントは6回目で最終回。吉田尚正警視総監、内田秀樹第二方面本部本部長、金井貴義犯罪抑止対策本部副本部長、松原忠義大田区長をはじめ区民ら約1,000人が参加した。

警視庁の特殊詐欺根絶キャラバン隊が大田区でイベント  

◆熊本県交機隊の緊急自動車指定のオフロードバイクを配置

熊本県警交通機動隊は災害現場での活動にあわせ、軽量・小型化したサイレン、赤色灯(LED発光)、マイクを車体に装着し(写真)、緊急自動車の指定を受けたオフロードバイク(スズキジェベル200cc)を配置した。熊本県で1、2日に実施された「平成29年度九州管区広域緊急援助隊合同訓練」で展示・紹介され、災害現場情報収集訓練でデビューを飾った。

熊本県交機隊の緊急自動車指定のオフロードバイクを配置       

◆大阪府テロ対策パートナーシップ協議会を設立

大阪府警はG20サミット、東京五輪・パラリンピックなどの大規模警備を見据え、行政機関や大規模集客施設、ライフライン、宿泊施設、公共交通機関、海空港保安委員会など99事業者で構成する「大阪府テロ対策パートナーシップ協議会」を設立した。官民一体でテロ対策を推進するためで、設立総会には事業者代表の約180人が出席した。

     

~放射塔~ サッカー少年らにプロ選手が110番広報

○…広島県安佐南署はサッカー・J1「サンフレッチェ広島」の工藤壮人選手(27)に一日警察署長を委嘱し、広島市立山本小学校で「110番の日」広報イベントを開催した(写真)。
○…工藤選手による110番受理の模擬通報やトークショー、メッセージ発信を通じて、小学生に110番の仕組みを説明し、適正な使用を呼び掛けるもの。工藤選手は集まったサッカー少年約100人とミニサッカー教室でも触れ合った。
○…このほか、工藤選手から啓発品の配布や、ユニフォームのプレゼントもあり、子供たちの笑顔が絶えない大好評のイベントとなった。

サッカー少年らにプロ選手が110番広報

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer