日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「防災に関する世論調査」の結果を公表

内閣府政府広報室は「防災に関する世論調査」の結果を公表した。防災に関する国民の意識を把握し、今後の施策の参考とするため実施したもの。それによると、災害が起こった時に充実してほしい情報は、「家族や知人の安否」「道路や交通機関の渋滞・運行状況」「震度・雨量・特別警報などの情報」の順に多かった。
     

 

◆京都府警と兵庫県警が合同で放置違反金等滞納処分の捜索差押え

京都府警と兵庫県警は放置違反金等滞納処分に伴う捜索差押えを行い、軽四輪乗用自動車、ゲーム機などを差し押さえた。合同での差押えは全国初。滞納者の滞納金は2府県総額で4万6,300円。文書催告(京都7回、兵庫2回)と電話催告(兵庫1回)を講じたものの、任意納付に全く応じないことから、合同での捜索差押えに至った。
 

◆埼玉県警が地検と交通関係の連絡協議会

埼玉県警はさいたま地方検察庁と交通関係の連絡協議会を地検大会議室で行った。連絡協議会は昭和47年に開始。地検交通部と県警本部交通部が交代で主催し、今年度で52回目に。検察と警察の交通関係業務の連携強化と、適正で円滑な交通事故事件捜査等の推進を図ることが目的。地検の検事、捜査官支部検事らと、本部交通部幹部、県内各署の交通事故捜査幹部など総勢約75人が集まった(写真)。

埼玉県警が地検と交通関係の連絡協議会       

◆群馬県警の走友会で駅伝出場の警視庁チームを激励訪問

群馬県警の山本和毅本部長と、マラソンを愛好する職員が集う県警走友会は「第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)」に出場するために来県した警視庁陸上競技部の激励を行った(写真)。宿泊先を訪問し、山本本部長は「訓練成果を遺憾なく発揮し、ベストを尽くしてほしい」、走友会会長の田中秀幸警備部長は「群馬の空っ風は厳しいが、立ち向かう姿を応援している」とエールを送り、激励品を贈呈した。

群馬県警の走友会で駅伝出場の警視庁チームを激励訪問

     

~放射塔~ 100円ショップで買える防災グッズをパネル展示

○…愛知県西署は1月15日から21日までの「防災とボランティア週間」に合わせ、災害時に活用できる100円ショップの商品を貼り付けた災害広報パネルを展示した。
○…東日本大震災直後に被災地に派遣された署員が、宮城県警の幹部から託された「震災の教訓を伝えて」との思いに応え、手作りしたもの。避難所で便利なアイマスクや耳栓、携帯トイレ等のほか、防災とは一見関係のなさそうな商品の活用法を、実物にイラストを添えて紹介している(写真)。
○…展示の様子は新聞にも取り上げられ、なかには記事にアンダーラインを引いて署を訪れる高齢者の姿もあったという。パネルを見た地域住民等からは「100円で買えるもので災害対策ができるなんて驚きました。早速買いに行って対策します」との声が聞かれるなど、大きな反響を呼んでいた。

100円ショップで買える防災グッズをパネル展示

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer