日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆放射性同位元素等の運搬の届出等について内閣府令案を改正

「放射性同位元素等の運搬の届出等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」が、1月24日公布(一部施行)され、4月1日に施行される。改正府令では、事故等発生時において、事業者の都道府県公安委員会への報告規定が新設された。これを受け、警察庁は1月24日付で全国の警察に改正の趣旨、概要、留意事項等について通達した。
     

 

◆警視庁で特殊詐欺対策のプロジェクト発足

警視庁は、増加傾向にある特殊詐欺の根絶のため、島根悟副総監を対策本部長とする「特殊詐欺対策プロジェクト」を発足させた。同プロジェクトは、刑事部、生活安全部、組織犯罪対策部などの捜査員が部門の垣根を越えて連携し、特殊詐欺被害根絶に向けて対策を一層強化する。発足式では席上、島根副総監が訓示した(写真)。

警視庁で特殊詐欺対策のプロジェクト発足  

◆静岡県警で浜松市交通事故ワースト1脱出の年初出発式

静岡県警は浜松市中区で「浜松市交通事故ワースト1脱出作戦年初出発式」を行った。県公安委員長・公安委員をはじめ、本部交通部や浜松市警察部、浜松市内5署の警察官、市・交通関係団体職員の計220人が参加。式では、市警部長、副市長、公安委員長があいさつした後、出動したパトカーと白バイ24台が街頭活動へと出発した(写真)。

静岡県警で浜松市交通事故ワースト1脱出の年初出発式       

◆神奈川県警で特殊詐欺撃退の防犯豆まき

サギは外、福は内―。節分の日を前日に控えた2月2日、神奈川県警本部生活安全総務課と南署は急増する特殊詐欺被害に歯止めを掛けようと、横浜市南区の「横浜弘明寺商店街」で啓発キャンペーンを行った。行政や防犯団体、金融機関、地域住民が連携し、約70人が参加。近くの南若宮幼稚園の年長園児29人が「サギは外、福は内」の掛け声で、面を付けて鬼に見立てた看板に豆を投げる防犯豆まきを行った(写真)。

神奈川県警で特殊詐欺撃退の防犯豆まき

     

~放射塔~ 3種類の独自シールで詐欺被害に注意喚起

○…北海道旭川方面旭川中央署は巡回連絡などを通じ、一歩踏み込んだ特殊詐欺予防活動を進めようと、啓発チラシ・ポップの配布とともに、独自製作した「注意喚起シール」(写真)を用いた啓発活動を展開している。
○…「振り込め詐欺に注意!」「電話が来てもあわてずに」「振り込む前に必ず確認!」などと書かれた3種類のシールを1枚のシートにおさめた。電話機や電話台などに貼ってもらい、不審電話を受けた際に視覚に訴え、被害防止につなげるねらいがある。
○…受け取った高齢者には「貼りやすい大きさなので電話に貼っておこうと思う」「近所の人にも配りたいのでもっとほしい」と好評という。

3種類の独自シールで詐欺被害に注意喚起

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer