日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆ストーカー加害者への精神医学的・心理学的アプローチ実施状況

警察庁は、ストーカー加害者への対応として、「ストーカー加害者への精神医学的・心理学的アプローチ」を実施しているが、このほど昨年までの実施状況についてまとめた。各都道府県警では、ストーカー加害者への対応に当たり、地域の医療関係者から具体的な対応方法や治療、カウンセリング(以下「治療」という)の必要性などについてアドバイスを受け、必要な加害者に受診の働き掛けを行っている。治療したが再発した者などの実態が分かった。
     

 

◆京都府警で性犯罪被害者からの通報受理に関する研修会

京都府警本部通信指令課は性犯罪被害者からの110番通報受理時の留意事項を学ぶため、捜査一課から性犯罪捜査指導官、性犯罪捜査技能指導官を講師に招いて研修会を開催した(写真)。被害者の心情に配意した適切な対応や、被害者が年少者の場合の迎合性や被暗示性、記憶の汚染・忘却などの特徴を理解することで、正確な通報受理と現場への初動指揮に反映させ、適正な性犯罪捜査につなげる。

京都府警で性犯罪被害者からの通報受理に関する研修会  

◆兵庫県警で広緊隊等との総合災害警備訓練を実施

兵庫県警は広域緊急援助隊等による総合災害警備訓練を実施した。M9.1の直下型巨大地震が発生し、倒壊家屋や多重交通事故など甚大な被害が発生していると想定。機動装備隊がドローンを活用した被害調査訓練、広域緊急援助隊交通部隊と県自動車修理業・レッカー事業協同組合が道路警戒・交通規制訓練、警備部隊が孤立集落、倒壊家屋、多重事故車内・高所からの救出救助(写真)、刑事部隊と(一社)DMORTが検視・遺族対応訓練などにそれぞれ取り組んだ。

兵庫県警で広緊隊等との総合災害警備訓練を実施       

◆千葉県警高速隊があおり運転防止の啓発活動

千葉県警高速隊は高速道路上の交通事故抑止と、近年社会問題となっている「あおり運転」防止を啓発する活動に取り組み、高速道路上の安全確保に努めた。実施場所は、東関東自動車道千葉富津線(通称:館山道)下り市原サービスエリア。活動では、あおり運転防止の立て看板やのぼり旗を掲出したほか、あおり運転に関する啓発チラシ2種類、交通安全啓発グッズ、眠気防止飲料を詰めた物品500袋を配布した。

     

~放射塔~ 飲酒運転根絶の「一升台無」ラベルを飲食店に

○…飲酒運転根絶の機運の醸成を図ろうと、愛知県南署は一升瓶のラベルシール「制酒 一升台無 南警察署謹製」を作製し、南区内の飲食店に配布した。
○…空の一升瓶に貼り付けて店内に飾ってもらい、見る人に「飲酒運転をすれば一生が台無しになる」と注意喚起するねらい。「清酒」の代わりに「制酒」と表記し、「一生」と「一升(瓶)」を掛けた「一升台無」を酒銘に見立てた(写真)。趣向を凝らしたデザインに、来店客からは「本当に警察が酒をつくったかと思った」と驚きの声が上がるなど、話題性も十分だ。
○…発案者でもある松永潤署長は「飲酒運転防止を印象づけるためにも、ユニークなラベルを活用してほしい」と呼び掛けている。

飲酒運転根絶の「一升台無」ラベルを飲食店に

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer