日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆第58回交通安全国民運動中央大会の本会議開く

警察庁、(一財)全日本交通安全協会が主催する「第58回交通安全国民運動中央大会」の本会議が東京・文京区の文京シビックホールで開催された(写真)。毎年、国民への交通安全意識の浸透を目的に開かれる大会で、「交通栄誉章」をはじめとする功労者・功労団体等、交通安全年間スローガンや交通安全ファミリー作文最優秀入選者に対する表彰、大会宣言等が行われた。

第58回交通安全国民運動中央大会の本会議開く      

 

◆愛知県警で犯罪被害者支援の特別講演会

愛知県警と県被害者支援連絡協議会は犯罪被害者支援に関する広報啓発活動の一環で、名古屋市内で「犯罪被害者支援特別講演会」を開催した。平成23年3月に京都市左京区の調剤薬局で発生した殺人事件で、最愛の娘を亡くした父親が講演し、悲痛な胸の内を吐露。事件後は「警察や弁護士、被害者支援センターなどの支援に助けられた」といい、「支援の制度等は『直す』ではなく『充実していく』という方向になればいいなと思う」と支援制度の拡充を訴えた。
 

◆岡山県警の小野寺警務部長が大学で講義

岡山県警の小野寺毅警務部長は、岡山市の環太平洋大学で警察業務の魅力、やりがいについて講義した。キャリア教育の一環で、同大の学生約200人が聴講。県警と同大が連携し、警察に対する関心を深めてもらい就職希望の促進を図るとともに、警察活動への理解を求めることがねらいだ。小野寺警務部長は自身が警察を志したきっかけ、警察組織や治安情勢などを説明した後、「警察は一人の人間を犯罪者の道から救うことができるやりがいのある職業である」と学生に力強く訴えた。
      

◆京都府八幡署が市・消防との災害警備訓練を実施

京都府八幡署は高い確率で発生が予測される南海トラフ地震に備える災害警備訓練を、八幡市、市消防本部と合同で行った(写真)。同署管内が震度6強の揺れに見舞われ、住民が崩壊した建物の下敷きとなったり、屋上に取り残されたりしたと想定。被災者の救出活動、負傷の程度によって治療の優先順位を決める(トリアージ)救助活動に取り組むとともに、消防本部の救急救命士の指導で一時救命措置の手順を確認した。

京都府八幡署が市・消防との災害警備訓練を実施

     

~放射塔~ 高齢者ドライバーの交通安全ソングをお披露目

○…大分県豊後高田署は、(公財)県交通安全協会豊後高田支部と高田地区安全運転管理協議会と協働して、高齢者ドライバーの交通事故防止を呼び掛ける交通安全ソング「交通安全 しあわせ人生 らっぴー君」を制作した。
○…署の交通課員が中心となって作詞。歌詞には、アクセル・ブレーキの踏み間違えや速度超過、信号厳守等の注意喚起とともに、市のふるさとキャラクター「らっぴー君」を盛り込んだ。軽快な曲調で、子供から大人まで楽しめる一曲に仕上がっている。
○…制作発表(写真)は、豊後高田市真玉公民館主催の「高齢者大学」の交通講話の中で行われた。出席者からは「日常の中に歌を浸透させ、高齢者だけでなく市全体に交通安全の輪を広げていきたい」との声が聞かれるなど評判は上々で、桑原雅友署長は「高齢者の集まる各種会合等の交通講話で流し、交通事故防止に活用していきたい」と意気込んでいた。

高齢者ドライバーの交通安全ソングをお披露目

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer