日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆一般道路の総合的な速度管理について通達

警察庁は昨年12月6日付で全国の警察に「一般道路における交通事故抑止に資する総合的な速度管理の推進」について通達した。これまで最高速度の見直しを行っているが、更に全ての一般国道や主要地方道を全国的に統一して重点的な点検の対象として、合理的な最高速度規制の点検・見直しを行うもの。平成29年度末までに点検対象区間を抽出し、平成32年度末までに全ての対象区間の点検結果に基づき必要となった見直しを完了することにしている。
     

 

◆群馬県警で官民連携のNBCテロ対処訓練行う

東京五輪・パラリンピックを見据え、群馬県警本部警備部と地域部、伊勢崎署は多くの外国人が来店する大型ショッピングモール「スマーク伊勢崎」で官民が連携したNBCテロ対処訓練を実施した。訓練には、同店の職員と常駐警備会社、伊勢崎市消防本部などが参加。負傷者の救護・搬送や避難誘導、規制措置に対処。機動隊NBC対策部隊による物件処理等を(写真)ほか、参加者が連携して来場者らを安全な場所に避難させることを重点とした訓練に取り組み、テロ事案の対処能力の向上と危機意識の高揚を図った。

群馬県警で官民連携のNBCテロ対処訓練行う  

◆「あの日あの時甚句つたえ隊」を招き東日本大震災の伝承教養

岩手県警は東日本大震災で被災した経験、思いを語り継ぐ活動を行っている「あの日あの時甚句つたえ隊」の2人を講師に招き、本部長以下本部勤務職員約70人に対する教養を行った(写真)。講師を務めたのは、釜石市、大槌町在住の藤原マチ子さんと北村弘子さん。教養では、釜石の奇跡編、兄貴編、感謝編、祈り編、願い編、釜石の悲劇編の計6曲について触れた。

「あの日あの時甚句つたえ隊」を招き東日本大震災の伝承教養       

◆京都府警のストーカー事案再発防止研究会が報告書を公表

京都府警は、一昨年8月に設立したストーカー事案再発防止研究会における研究結果をまとめた報告書を公表した。第1章から第6章に分かれ、ストーカー事案の実態や現状分析をはじめ、大学生アンケートの結果、今後の推進事項、関係機関による取組み、京都ストーカー相談支援センターの設置、有識者からのアドバイスなどを集約している。

     

~放射塔~ 着替えながらバトンを託す特殊駅伝競走大会を開催

○…三重県警察学校は初任科長期生による特殊駅伝競争大会を開催した(写真)。制服に各種装備品を着装したり、出動服に大楯を携行したり、実際の現場での服装を取り入れて行う。警察署赴任前に現場での職務執行の厳しさを学生に身をもって体験させることで、職務執行に必要な基礎体力、気力の向上、学生相互の融和と連帯意識を高めることが目的という。
○…36人を9人編成の4チームに分割。一人の走者が制服や出動服、ジャージといった服装に順次着替えながら計1.8㌔を走り、次走者にバトンを渡す。タイムで順位を競った。
○…参加した学生は「現場で通用する体力強化の重要性をあらためて痛感した」と話すなど、第一線への赴任を控え、身の引き締まる機会となった。

着替えながらバトンを託す特殊駅伝競走大会を開催

 

▼2017年7月~12月

2018年1月
  1 2 3 4 5

6

7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11

12

13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2018年4月
             
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



footer