日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁で「ゾーン30の推進状況」まとめる

警察庁は「ゾーン30の推進状況」についてまとめた。生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、平成28年度末までに全国3,105カ所の区域(ゾーン)を定めて最高速度時速30㌔㍍の速度規制を実施した。その結果、一定の交通事故抑止効果及びゾーン内における自動車の通過速度の抑制効果が認められた。全国の警察では、引き続き新たな整備を推進することにしている。
     

 

◆全国初の安全運転サポート車の普及啓発協議会を設立

広島県警は官民一体の横断的組織「安全運転サポート車普及啓発協議会」を全国に先駆けて設立した。道路交通に関係する11機関・団体が参画。県警では平成29年4月に発足した高齢者交通安全対策室が中心となり、安全運転サポート車(サポカーS)の普及啓発活動を推進しているが、官民が連携した取組みにより普及促進へ弾みがつきそうだ。
 

◆愛知県警で女性地域警察官対象の二輪車研修

愛知県警は警察署地域課で公用車事故第一原因となる二輪車事故の発生割合が高い女性地域警察官に特化した施策を推進することとした(写真)。交通部の協力で女性白バイ隊員が研修指導に当たり、不安感の緩和を図った。女性警察官24人が受講。始めは同年代の女性隊員のプロの技と自信を持って指導する姿に圧倒されていたが、徐々に質疑も行うなど、適度な緊張感のなかで研修が進められた。

愛知県警で女性地域警察官対象の二輪車研修       

◆静岡県伊東署と旅館ホテル協同組合と協力協定結ぶ

静岡県伊東署は伊東温泉旅館ホテル協同組合と「警察活動に対する協力要請に関する協定」を結んだ(写真)。組合には約60軒が加盟し、大規模災害発生時などに、同署の要請に応じて警察活動に必要な宿泊施設、駐車場の利用に関する情報を提供してもらう。この種内容の協定を宿泊施設等と結ぶのは県内で初めてという。

静岡県伊東署と旅館ホテル協同組合と協力協定結ぶ

     

~放射塔~ 郡上八幡のイメージキャラ「GJ8マン」が一日警察署長に

○…岐阜県郡上署は年末年始地域安全運動の一環で、特別警戒出発式と防犯キャンペーンを行い、漫画家のさくらももこさんが郡上八幡をイメージして描いたキャラクター「GJ8マン」に一日警察署長を委嘱した(写真)。
○…「GJ8マン」は、郡上市八幡町を舞台にしたヒーローアニメで、実物大のキャラクターが「郡上おどり」など、県内外のイベントを中心に活動を展開。知名度も高まりつつあり、この日も同署公式ツイッター(@gp_gujo)などで登場を知った市民が、写真を撮ろうと大勢集まった。
○…出発式では、署員や防犯ボランティアをはじめ、郡上地区防犯協会のキャラクター「パトラ」「防犯ショウウオ」も参加。日置敏明・郡上市長が署員を激励し、特別警戒活動への奮起を促した。観光地で行われた防犯キャンペーンでは啓発グッズを配り、観光客の防犯機運の高揚を図った。

郡上八幡のイメージキャラ「GJ8マン」が一日警察署長に

 

▼2018年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer