日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁が「犯罪収益移転危険度調査書」を公表

国家公安委員会・警察庁は3回目の「犯罪収益移転危険度調査書」を公表した。特定事業者が取り扱う預貯金口座等の各種「商品・サービス」についてそれぞれ犯罪収益の移転に悪用される危険性があることを記載した上で、「取引形態」「国・地域」「顧客の属性」の観点から危険度の高い取引を記載している。また、金地金の密輸事犯や国境を越えて行われるマネー・ローンダリング事犯等の近時の情勢を踏まえた分析結果を追加記載している。
     

 

◆広島県警が「減らそう犯罪」推進会議を開催

広島県警は「第16回広島県『減らそう犯罪』推進会議」を開催した(写真)。県内の犯罪情勢や県民の安心感に関するアンケート調査結果が報告され、防犯カメラの設置・運用に関するガイドラインの策定、平成28年から5年間を計画期間とする「『めざそう!安全・安心・日本一』ひろしまアクション・プラン」の今年の取組状況と来年の取組方向について協議した。

広島県警が「減らそう犯罪」推進会議を開催  

◆長野県警が若手向けに実務能力向上セミナー

長野県警は6月から11月まで20回にわたり、今年度昇任した新任巡査部長と採用3年目となる若手警察官を対象とした実務能力向上セミナーを開催した(写真)。平成23年度に始まった当初は若手警察官のみだったが、平成25年度からは新任巡査部長も対象とし、現場指揮・指導能力の向上を図っている。今年度は新任巡査部長と若手警察官の237人が受講した。

長野県警が若手向けに実務能力向上セミナー       

◆兵庫県警が消防と合同の災害警備訓練を実施

兵庫県警機動隊と西脇、加東、加西の3警察署は直下型地震の発生により建物の一部が倒壊して火災が発生したことを想定し、西脇市内の宿泊施設で合同災害警備訓練を行った(写真)。地元4消防署との連携で、避難誘導や高所からの救出救助などを訓練し、災害対処能力の向上と関係機関との連携強化を図った。

兵庫県警が消防と合同の災害警備訓練を実施

     

~放射塔~ 瀬戸内のアイドル・STU48メンバーが事故防止のポスターに

○…岡山県岡山中央署は岡山中央交通安全協会の協賛で、瀬戸内地域で活躍するアイドルグループ「STU48」のメンバーが交通事故防止を呼び掛ける啓発用ポスター(写真)を製作した。
○…ポスターでは、菅原早記さん、藤原あずささん、土路生優里さんの3人が、秋の交通安全県民運動出発式で一日警察署長を務めたときの写真を使用。警察官の制服に身を包んだ3人が並んで敬礼している。STUにちなんで宣言された「S(スピードダウン)T(止まれ、黄信号)U(右・左折、進路変更は合図を)」の標語もあわせて記載された。
○…ポスターは警察施設などに貼り出し、ドライバーのマナー向上と交通事故防止を広く呼び掛ける。

瀬戸内のアイドル・STU48メンバーが事故防止のポスターに

 

▼2018年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer