日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆年末・年始の交通渋滞解消対策推進について通達

警察庁は全国の警察に「年末・年始における交通渋滞解消対策の推進」について通達した。例年、年末・年始は行楽、帰省等のため車両の通行量が増加し、特定の地域、路線に集中し交通渋滞が顕著になる。このため、この時期における交通の安全と円滑を確保するため、▽交通渋滞予測に基づく事前広報の徹底▽交通規制等による交通渋滞の解消▽交通障害要因の除去▽交通管制機能の強化▽高速道路における対策の強化―などの対策を推進するよう指示した。
     

 

◆警視庁で交通安全キャンペーンのプレイボールイベント

警視庁は11月30日、港区・六本木ヒルズアリーナで、12月1日から始まる「平成29年TOKYO交通安全キャンペーン」に先立ち、プレイボールイベントを開いた(写真)。年末は交通事故や交通渋滞が増加する時期となっており、都や関係機関・団体と連携し、交通事故防止や渋滞の解消等を呼び掛けるもの。同キャンペーンは7日まで行われ、期間中、ポスターの掲示や、あおり運転等の悪質運転追放キャンペーンなども行っている。

警視庁で交通安全キャンペーンのプレイボールイベント  

◆愛知県警が専門家招きサイバーセキュリティ講演会

愛知県警はサイバー空間の脅威に対処する能力を向上させるため、サイバーセキュリティに関する講演会を開いた。県警サイバー犯罪・サイバー攻撃対策アドバイザーの鴨田浩明氏(㈱NTTデータサイバーセキュリティ統括部長)と警察庁指定広域技能指導官の若松秀樹警部(警察庁長官官房総務課)が講師を務め、生活安全部長はじめ120人が聴講した。
      

◆帰宅の職員が自ら身に付け「反射材」効果をアピール

北海道警は冬の交通安全運動(11月11日~20日)にあわせた歩行者の交通事故防止対策で、本部職員を「交通安全ぴかっと隊」に任命した(写真)。退庁時に「夜光反射材たすき」を着用した隊員が徒歩で帰宅することで、地域住民に対する反射材の着用効果を周知するねらい。

帰宅の職員が自ら身に付け「反射材」効果をアピール

     

~放射塔~ 山梨県甲府署のジャズバンドが防犯イベントでデビュー

○…山梨県甲府署のジャズバンド「甲府ポリス・ジャズ・アンサンブル」が、同署主催の防犯イベント「地域安全・安心フェスタin甲府」会場の甲府駅北口よっちゃばれ広場で初演奏を披露した。構成メンバーは楽器演奏を趣味としている署員6人と県警本部からの応援1人の計7人(警察官5人、一般職員2人)。
○…この日は署員の担当楽器に合わせてチューバのパートをバリトンサックス、バンジョをギターにアレンジし、県警マスコットキャラクターの「ふじ君」がドラムを担当。「フラッシュ・モブ」の演出を織り交ぜながら「聖者の行進」「大きな古時計」「You are my sunshine」等のディキシーランド・ジャズの名曲を披露し、来場者約500人を魅了した(写真)。演奏の様子は「YouTube山梨県警公式チャンネル」に動画として公開されている。
○…同バンドは今後も各種イベントや会合等に参加し、市民に防犯意識の高揚を呼び掛けていく。

山梨県甲府署のジャズバンドが防犯イベントでデビュー

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer