日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成29年の全国暴力追放運動中央大会は今日開催

「平成29年全国暴力追放運動中央大会」が今日28日、東京・港区元赤坂の明治記念館で開かれる。警察庁、各都道府県警、全国暴力追放運動推進センター、都道府県暴力追放運動推進センターが主催、内閣府はじめ関係省庁、自治体、関係団体等が後援して暴力排除意識の高揚と暴力追放運動の活性化を図ることを目的に平成5年から毎年行われている。大会では、多年にわたり暴力追放運動に尽力し暴力団犯罪等の防止に多大な功労のあった個人や団体、それに暴力追放ポスター、標語最優秀賞の受賞者を表彰する。
     

 

◆千葉県警で人身安全関連事案の連絡会議開く

今年度3回目となる千葉県人身安全関連事案連絡会議が開かれ(写真)、県警(30人)や県(18人)、千葉市(12人)の担当者が出席した。同種事案の早期兆候把握と被害の予防・拡大防止を徹底するためで、関係機関相互の緊密な連携と情報の共有化がねらい。会議は県警と県との間で昨年度から始まったが、今年度からは市も加わっている。

千葉県警で人身安全関連事案の連絡会議開く  

◆北海道帯広署が「飲酒運転根絶モデルビル」を指定

北海道釧路方面帯広署は帯広市内の飲食店ビルを「飲酒運転根絶モデルビル」に指定した(写真)。指定されたのは、居酒屋やスナック54店舗が入る管内有数の飲食店ビル。今後、ビルの共用部分や各店舗内への飲酒運転根絶ステッカーの掲示、来店客への飲酒運転防止の呼び掛け、飲酒運転が疑われる場合の警察への通報などの活動に自主的に取り組む。

北海道帯広署が「飲酒運転根絶モデルビル」を指定       

◆栃木県警で安全運転サポートカーの展示体験フェア実施

栃木県警は自動車販売店協会をはじめとした18関係機関・団体の協力で、安全運転サポート車の展示体験フェアを大々的に開催した。県内の国産車・輸入車自動車メーカー14社が約100台の「安全運転サポート車」を展示。自動ブレーキや誤発進防止装置を備えた車両の体験試乗も行い(写真)、安全運転サポート車の普及啓発に努めた。

栃木県警で安全運転サポートカーの展示体験フェア実施

     

~放射塔~ 5人の女性一日警察官が特殊詐欺の注意呼び掛け

○…愛知県新城署は年金支給日にあわせ、新城市内の金融機関5店舗の女性職員5人に一日警察官を委嘱して「特殊詐欺防止キャンペーン」を行った。
○…委嘱されたのは、三菱東京UFJ銀行新城支店の桑名咲江さん(23)ら。澤野淳一署長から「特殊詐欺被害はなかなか収まらない。最後の砦として御協力をお願いします」とタスキを掛けられ、5人はパトカーに先導されて5店舗を順番に訪問。年金を受け取りに来た高齢者らに啓発グッズを配り(写真)、「振り込め詐欺にダマされないで」「ギフト券で料金の支払いを要求されたら間違いなく詐欺です」と訴えた。
○…一日警察官として任務を終えた桑名さんは「被害が1件でも減るように呼び掛けていきたい」と話し、日常業務でも被害を防ぐことを決意していた。

5人の女性一日警察官が特殊詐欺の注意呼び掛け

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer