日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「防犯ボランティアフォーラム2017」を開催

警察庁が主催、公益財団法人全国防犯協会連合会が後援する「防犯ボランティアフォーラム2017」が東京・千代田区外神田のTKPガーデンシティPREMIUM秋葉原で開かれた(写真)。全国各地で展開している防犯ボランティア活動を、将来にわたり持続可能なものとするため、「人材」「資金」「情報」といった多くの団体が抱える課題の解決に関する取組みや先進的な活動等について、他の団体等と共有することが開催のねらい。

「防犯ボランティアフォーラム2017」を開催      

 

◆愛知県警が賃貸住宅フェアで防犯キャンペーン

愛知県警は賃貸住宅管理事業者など12社による防犯団体「賃貸住宅防犯ネットあいち」と連携し、県内各所のイベントで、団体が自主制作した啓発資料を配布するなどの防犯啓発活動を展開した(写真)。団体の支援企業の全国賃貸住宅新聞社が主催する「賃貸住宅フェア2017in名古屋」では、鑑識活動体験コーナー、防犯機器や防犯カメラなどの展示コーナーのブースを設置し、賃貸住宅オーナーや管理者ら約230人が訪れた。

愛知県警が賃貸住宅フェアで防犯キャンペーン  

◆埼玉県吉川署が振り込め詐欺撲滅の署名8,300人分集める

埼玉県吉川署と吉川市自治連合会が協力し、市内住民から「振り込め詐欺撲滅宣言」への署名約8,300人分を集めた。7月1日から9月25日までの間、管内約2万4,000世帯に戸別訪問などし、振り込め詐欺撲滅への理解・賛同を得た。集まった署名は南雲芳夫署長と酒井一男会長が中原恵人市長に提出。3者合同で「振り込め詐欺撲滅宣言」に署名し(写真)、被害防止に向けて協力することを確認した。

埼玉県吉川署が振り込め詐欺撲滅の署名8,300人分集める       

◆奈良の寺社を「一日文化財保安官」が防犯指導

奈良県桜井署は地域安全運動の一環で桜井市役所観光まちづくり課の小西麗香さん、宇陀市役所商工観光課の横谷友美さんを「一日文化財保安官」に委嘱し、文化財防犯活動を行った。市民の文化財に対する関心と文化財保護意識の高揚がねらい。警察官の制服を着用した2人は、同署で今西署長から委嘱状を受け取り、文化財を所有する安倍文殊院、談山神社、大野寺、佛隆寺、室生寺を訪問。各寺社の職員から文化財の保存状況や防犯体制などの説明を受けるとともに(写真)、防犯に関する助言、指導を行った。

奈良の寺社を「一日文化財保安官」が防犯指導

     

 

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer