日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆通関業等の暴力団排除へ留意事項を通達

警察庁は10月3日付で全国の警察に「関税法等の規定による保税蔵置場の被許可者等からの暴力団排除の推進」について通達した。関税定率法等の一部を改正する法律が成立し、同法による改正後の通関業法の規定による通関業者及び通関士の欠格事由に暴力団排除条項が整備され、10月8日に施行された。これに先立ち、照会・回答・通知の要領や運用上の留意事項等を指示したもの。
     

 

◆商工会議所と特殊詐欺・サイバー犯罪被害防止の包括協定結ぶ

働き盛りの世代を特殊詐欺やサイバー犯罪等被害から守るため、島根県出雲署は、出雲商工会議所との包括協定を締結した(写真)。協定の具体的事業として、同署が最新の特殊詐欺の手口やサイバー犯罪、交通事故の発生状況等事業者に有益な情報提供などを行い、出雲商工会議所が会員事業者に対する防犯情報の提供と促進などに取り組む。

商工会議所と特殊詐欺・サイバー犯罪被害防止の包括協定結ぶ  

◆5市町村の防犯ボランティアでネットワーク会議

京都府木津署は管轄する5市町村(木津川市、笠置町、和束町、精華町、南山城村)の防犯ボランティアによる「木津署府民協働防犯ステーション広域ネットワーク会議」を開いた。初めての開催で、交番(駐在所)を核として、さまざまな府民協働防犯ステーション活動を展開している防犯ボランティアが、山城広域振興局に会した。
      

◆奈良県奈良署が「マネキンチャレンジ」で特殊詐欺に注意呼び掛け

高齢者を中心に被害が拡大している特殊詐欺被害の防犯意識を高めようと、奈良県奈良署は世界的に流行し、PRに効果的な「マネキンチャレンジ」による啓発動画を制作した。今後、市民に対する防犯講習などで活用する。啓発動画は、還付金名下の詐欺の予兆電話で誘いだされた高齢者が、金融機関ATMでお金を振り込もうとするが、金融機関職員が声掛けで未然に被害を防ぐという内容(写真)。

奈良県奈良署が「マネキンチャレンジ」で特殊詐欺に注意呼び掛け

     

 

 

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer