日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆岩手県警がテロ対策パートナーシップの推進会議を設立

岩手県警は行政や民間事業者など77団体で構成する「テロ対策いわてパートナーシップ推進会議」を設立した。釜石市を含む国内12都市で行われるラグビーW杯や東京五輪・パラリンピックなど大規模イベントの開催を控え、関係機関・団体、事業者などが組織の枠を越え“民官連携”による効果的なテロ対策を推進することがねらい。冒頭には友井昌宏本部長があいさつした(写真)。

岩手県警がテロ対策パートナーシップの推進会議を設立      

 

◆女性犯罪被害防止チーム「あおぼーし」が一般女性対象に防犯講座

千葉県警は子供と女性の犯罪被害防止に取り組む女性警察官で構成する「よくし隊レディ『あおぼーし』」の公開防犯講座を開催した(写真)。県警ホームページ・公式ツイッター、千葉市内各署のミニ広報紙、ちば安全・安心メールなどで参加者を募り、応募した一般女性37人が受講した。同隊は昨年3月の発足以降、県内の企業や学校などを訪問して活動しているが、学校関係者や新聞記事を見た県民から「あおぼーしの防犯講話を聞くにはどうすればよいか」との問い合わせが相次いだため、公募して開催することにした。

女性犯罪被害防止チーム「あおぼーし」が一般女性対象に防犯講座  

◆ボクシングジムが防犯ボランティアで活躍

愛知県西署と西区防犯協会連合会が発起人となり「名古屋大橋ボクシングジム&フィットネス」が防犯ボランティア団体に認定された。ジムと名古屋市との「なごや防犯ボランティア団体協定締結」に伴う調印式が行われた。ジムには選手を含めた会員70人が所属しており、主に18時~20時のロードワーク中、防犯ボランティア団体協定の防犯ベストを着用し、防犯パトロールを行う。
      

~放射塔~ お揃いのTシャツでパトロールランニングに参加

○…福岡県小倉南署の署長以下署員20人が北九州市主催の「1万人の防犯パトロール大作戦」に、パトロールとランニングを兼ねたパトロールランニング(パトラン)で参加した。
○…市内で活躍する「パトランキタキュー」の活動を知った署員から「一緒に走ってはどうか」との声が上がったのがきっかけ。大島英彦署長の呼び掛けで、体を動かすことが好きな署員が集まった。「せっかく参加するのであれば、おそろいのTシャツを着て走りたい」との要望から、小倉南署の頭文字「K.S.P」と署のシンボルマーク「たけのこ」が入った士気高揚Tシャツも製作した(写真)。
○…当日は、士気高揚Tシャツを着た署員20人と赤色Tシャツを着たパトランキタキューのメンバー20人の総勢40人が一緒に夜の住宅街を快走。「楽しみながら防犯活動ができ、健康増進にもつながる」ことから、署員は「今後も継続してやっていこう」と意欲を示している。

お揃いのTシャツでパトロールランニングに参加

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer