日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の来日外国人犯罪の検挙状況

警察庁は「平成29年上半期の来日外国人犯罪の検挙状況」をまとめた。昨年同期に比べ、刑法犯の検挙件数・検挙人員はいずれも増加した。検挙人員の国籍別内訳は、中国、ベトナム、フィリピン、韓国、ブラジルの順に多い。また、検挙人員の在留資格別内訳は、留学、短期滞在、技能実習、定住者、日本人の配偶者等の順に多かった。
     

 

◆和歌山県警が生活経済事犯の技能指導官を任命

和歌山県警は生活経済事犯の捜査に精通しているとして、和歌山西署生活安全課に勤務する宮本賢警部補(41)を技能指導官に任命した(写真)。宮本警部補は、生活経済事犯取締りでの専門的な捜査技能や知識が高く評価され、特にヤミ金融などの犯罪に利用された預金口座の凍結など犯行助長サービス対策で卓越した技能を有するという。平成23年から現在までに約6,000口座を凍結し、被害の拡大防止、回復に貢献している。

和歌山県警が生活経済事犯の技能指導官を任命  

◆岡山・兵庫県警が緊急配備訓練で連携

岡山県警と兵庫県警は岡山県美作市から兵庫県佐用郡佐用町の2管区1市1町に跨がる、持凶器使用の緊急配備訓練を行った。岡山から本部機動捜査隊、地域課航空隊、美作署、兵庫から本部機動捜査隊、佐用署が参加し、スムーズな無線通信体制の確立と的確な任務分担の付与、受傷事故防止に配意した確実な身柄確保について確認した(写真)。

岡山・兵庫県警が緊急配備訓練で連携       

◆宮崎県警が路線バスで交通安全対策を実施

秋から冬にかけて多発する高齢歩行者の事故防止の切り札として、宮崎県警は路線バス車内での音声アナウンスとステッカーによる事故防止啓発を始めた。音声アナウンスは「道路を渡るときは右・左を確認してね」「夜は反射材を付けてね」などと孫から祖父母に語り掛ける内容。ステッカーは全4種類あり、道路横断時の注意事項をイラストを使って分かりやすくまとめている。座席背もたれに貼られている。

     

~放射塔~ 日本証券業協会と投資詐欺注意の啓発キャンペーン

○…株や社債の購入を装った投資詐欺などに注意を呼び掛けようと、神奈川県警と日本証券業協会は横浜市のJR戸塚駅西口地下ひろばで啓発キャンペーンを行った。
○…平成24年から始まり6回目となる今回は、県警本部生活安全総務課や戸塚署の警察官12人、協会に加盟する証券会社社員27人とともに、財務省関東財務局横浜財務事務所や市職員など含めて総勢約60人が参加。県警マスコット「ピーガルくん」、証券知識普及プロジェクトマスコットキャラクター「とうしくん」も加わり、チラシやメモ帳などの啓発品1,200セットを通行人に配った(写真)。
○…県警によると、今年9月までの県内の特殊詐欺認知件数は1,524件(昨年同期比678件増)に上る。戸塚署の小島伸治署長は「子供や孫を思う気持ちを利用する卑劣な犯罪。撲滅機運をさらに高め、一つでも被害をなくしていきたい」とあいさつ。キャンペーンでは戸塚密着型シンガーソングライター・kahoさんのライブもあり、多くの通行人が足を止めていた。

日本証券業協会と投資詐欺注意の啓発キャンペーン

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer