日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆上半期の少年非行状況まとまる

警察庁は「平成29年上半期の少年非行の状況」をまとめた。刑法犯少年の検挙人員は1万3,042人で15年連続で減少した。包括罪種別では、全体に占める割合は少ないものの、知能犯と風俗犯がやや増加した。再犯者率は7年連続の増加から減少に転じたが、平成9年以降増加傾向にある。一方、昨年減少した振り込め詐欺の検挙人員は増加し、その7割強が「受け子」だった。
     

 

◆熊本県警が解体予定の病院使い救出救助訓練

熊本県警は解体予定の病院を活用し、熊本市中央消防署特別救助隊との合同救出救助訓練を行った(写真)。県警からは機動隊や機動通信課、熊本北署が参加した。「建物1階部分が座屈し、建物内に複数の者が取り残されている」との想定以外はすべてブラインド方式に。警察と消防が救助要領の理解・習得を図るねらいで、互いに隊員を一部編入させた。

熊本県警が解体予定の病院使い救出救助訓練  

◆三重県警高速隊が逆走事案や事故対応の訓練実施

三重県警高速隊は高速道路上で発生した逆走事案や交通事故などに迅速に対応するため、中日本ハイウェイ・パトロール名古屋など関係機関との合同訓練を実施し、隊員ら約50人が参加した。高速道路上の交通事故現場対応や早期現場回復に向けた連携を確認し、安全で快適な高速道路の確保、受傷事故防止の徹底を図るため、毎年行っている。
      

◆沖縄県警察学校で安全運転競技大会

沖縄県警察学校は初任科生(短期・長期課程)100人を対象に「沖縄県警察学校長杯安全運転競技大会」を行った(写真)。交通事故防止対策の一環で、車幅の大きな四輪車の運転感覚や適切な車両誘導の技能を身につけさせるねらい。初の試みとなった。競技は、誘導員の誘導を受けながら、正方形の四輪狭路コース(緊急自動車運転資格審査と同じ規格の縦横約10㍍)内に設置された1から5までのポールに順番に車を横付けし、手でタッチしてゴールするまでの早さを競うというもの。

沖縄県警察学校で安全運転競技大会

     

~放射塔~ 女子アナ、いなりんで安全安心まちづくりのキャンペーン

○…愛知県豊川署は豊川市出身で名古屋テレビアナウンサーの鈴木しおりさん(34)を一日警察署長に任命し、安全安心まちづくりキャンペーンを開催した。
○…警察官の制服に身を包んだ鈴木さんはパトカーに乗車し、白バイ2台に先導され赤塚山公園へ出発。公園内の「ぎょぎょランド」前で、県警マスコットの「コノハけいぶ」や豊川市観光マスコット「いなりん」と一緒に広報活動に臨んだ。
○…鈴木さんは啓発グッズの配布や記念撮影などで積極的に市民と交流。集まった大勢の人に「安全意識を高く持ってほしい」「オレオレ詐欺に騙されないように、家族でコミュニケーションを取ってほしい」と訴え、子供たちには「信号をしっかり守ってね」と笑顔で呼び掛けた(写真)。

女子アナ、いなりんで安全安心まちづくりのキャンペーン

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer