日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国地域安全運動の実施について通達

「平成29年全国地域安全運動」が10月11日から20日までの10日間実施される。同運動は警察庁はじめ、各都道府県警察、(公財)全国防犯協会連合会、都道府県防犯協会、都道府県暴力追放運動推進センターが主催、各府省庁、自治体等が後援し、「子供と女性の犯罪被害防止」「特殊詐欺の被害防止」の全国重点と地域重点が設定されている。同庁ではさる7月10日、全国の警察に管内の犯罪情勢を見据えた各種施策を効果的に推進するよう通達した。
     

 

◆北海道旭川方面で職務質問スキルアップ研修会開く

北海道警旭川方面本部は警察庁指定広域技能指導官(警視庁・北海道警)や警視庁女性職務質問指導者、道警本部職務質問指導班員らを招き「職務質問スキルアップ研修会」を開いた(写真)。昨年に続いて2回目で、広域技能指導官の経験と実績に裏打ちされた「匠の技」の継承、職務質問技能の向上が目的。管内12署に配置されている職務質問指導者、女性警察官、若手警察官など約80人が参加した。

北海道旭川方面で職務質問スキルアップ研修会開く

◆福岡県飯塚署でニセ電話詐欺撲滅の緊急対策会議

危機的な状況にあるニセ電話詐欺(特殊詐欺)の発生を抑えるため、福岡県飯塚署は、管内自治体の飯塚市長、桂川町長をはじめ、詐欺を直接阻止する立場の金融機関関係者などが参加する「ニセ電話詐欺撲滅緊急対策会議」を開催した。高齢者に「電話でお金はすべて詐欺」を浸透させるとともに、金融機関等での窓口阻止率をさらに高めることがねらい。
      

◆損害保険料算出機構から講師招き講演

鳥取県境港署は損害保険料率算出機構自賠責損害調査センターから中四国本部長付調査役の森山慎一氏を招き「政府保障事業と機構データの捜査活用」と題する講演を行った(写真)。主な講演内容は同機構の組織と業務概要、自賠責保険などに関すること。聴講した署員は、ひき逃げ事案の被害者等に対する政府保障事業の概要や警察としてとるべき対応、暴力団関係者や保険金不正請求者の適切な対処などについても説明を受け「機構のシステムは捜査に活用できる」との認識を深めた。

損害保険料算出機構から講師招き講演

     

~放射塔~ 交通安全運動の一日警察署長にぼんちおさむさん

○…大阪府南署は「秋の全国交通安全運動」の取組みとして「ミナミ交通安全大会」を実施した。吉本興業の漫才師・ぼんちおさむさんを一日警察署長に迎え、交通事故防止や飲酒運転撲滅などを市民に訴えた。
○…制服姿のぼんちさんはオープンカーに乗車し、白バイに先導されながら御堂筋約500㍍をパレード。沿道の市民に手を振りながら「歩きスマホや飲酒運転は危険です。ルールをよく守ってください」と呼び掛けた(写真)。その後、ミニトークショーなどもあり、大勢の市民で賑わった。

交通安全運動の一日警察署長にぼんちおさむさん

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer