日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆秋の全国交通安全運動推進要綱決まる

政府の中央交通安全対策会議交通対策本部は「平成29年秋の全国交通安全運動推進要綱」を決めた。同運動は内閣府、警察庁など関係省庁、各都道府県・市区町村、関係団体等が主催し9月21日から10日間展開される。▽子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止▽夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶―の全国重点が掲げられている。
     

 

◆大阪府警が帰省者対象に特殊詐欺被害防止キャンペーン

大阪府警は「実家を守ろう!家族で防げ特殊詐欺!」と題し、JR新大阪駅構内で帰省者を対象とする特殊詐欺被害防止キャンペーンを行った。大勢の帰省客で賑わう駅構内に、機器メーカー各社の協力で特殊詐欺対策機器(自動着信拒否機能付電話機器等)を展示。府警本部府民安全対策課、鉄道警察隊、淀川署の警察官をはじめ、府や大阪市の職員、摂南大学防犯ボランティアらが、高齢親族に対する注意喚起、親族宅への対策機器設置の推奨を呼び掛けた(写真)。

大阪府警が帰省者対象に特殊詐欺被害防止キャンペーン

◆商工会や自治体と中小企業サイバーセキュリティ対策協定結ぶ

島根県益田署は管内中小企業のサイバーセキュリティ対策と営業秘密の保護対策を支援するため、益田商工会議所、美濃商工会、益田市との間で「益田サイバー対策ネットワーク構築のための相互協力協定」を締結した(写真)。県警は各種活動を官民一体で進めているが、より地域に密着したきめ細やかな対策を講じるため、管内の中小企業支援機関などに強く働き掛け、締結に至ったという。警察署単位で官民が連携した支援体制を構築するのは県内で初めて。

商工会や自治体と中小企業サイバーセキュリティ対策協定結ぶ       

◆三重県警察学校で非常招集訓練と代替災害警備本部設置訓練を実施

三重県警察学校は学生に災害発生時の初動体制確立の重要性を認識させるため、早朝、初任科生82人と初任補修科生40人を対象とした非常招集訓練と、武道場への代替災害警備本部設置訓練を実施した(写真)。訓練は「南海トラフを震源とする巨大地震が発生し、警察本部庁舎は機能停止の状況に陥った」「災害警備本部長(本部長)は警察学校武道場への災害警備本部の移転命令を下した」との想定で行われた。

三重県警察学校で非常招集訓練と代替災害警備本部設置訓練を実施

     

~放射塔~ 高校生がインターンシップで警察の仕事を体験

○…北海道北見方面遠軽署は、警察官募集広報活動の一環でインターンシップを開催した。
○…高校の進路指導教諭などの紹介、ホームページ、新聞の募集記事などを通じて申し込んだ高校1~3年生の計7人が参加し、業務説明を受けた。また警察活動体験で、110番受理やパトカー乗車、大麻捜索(写真)、指紋・足跡採取などの鑑識活動に取り組み、警察業務に理解を深めた。
○…最後に署員との座談会にも臨み、参加者全員に三浦隆一署長から修了証書が授与された。

高校生がインターンシップで警察の仕事を体験

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer