日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆子供対象・暴力的性犯罪者の再犯防止措置について通達

警察庁は改正刑法の施行(7月13日)に伴い、同日付で全国の警察に「子供対象・暴力的性犯罪の出所者による再犯防止に向けた措置の実施」について通達した。再犯防止に向けた措置として、所在の確認や面談、対象者に係る情報の活用、所在が不明となった場合の措置などのほか、留意事項、都道府県警察間の連携などについて指示した。
     

 

◆北海道警で校内放送活用した非行防止教室を実施

児童・生徒の性的搾取等被害防止に係る対策を推進するため、北海道警は少年の規範意識向上を主な目的に実施していた講話・授業形式の非行防止教室に加え、校内放送を活用した教室を道内の小・中学校のべ120校で実施した。期間は6月~7月の2カ月間。朝の学級活動や給食時(各10分間程度)に生放送や録画放送の映像をテレビで流し、児童・生徒に繰り返し情報を伝達した。

◆愛知県岡崎署が路線バス営業所と災害時の情報交換協定結ぶ

愛知県岡崎署と路線バスを運行する名鉄バス岡崎営業所は、県内で大規模災害が発生した際に道路状況などの情報交換に関する協定を締結した。道路状況などを早期に把握し、円滑な警察活動、公共交通機関の安全な運行につなげるねらい。災害発生時には、バス会社の全車両に搭載されている無線機を使い、道路損壊状況や大型車両の通行可否、バス会社の営業拠点が所在する鉄道駅周辺の駅周辺滞留者などの情報を入手する。これにより、同署側は救出救助部隊の早期臨場が可能となる。
      

◆宮崎大学の大学生ボランティアがサイバーパトロール

コミュニティサイトなどでの児童の犯罪被害を防ぐため、宮崎県警からサイバー防犯ボランティアに委嘱された宮崎大学工学部の大学生と大学院生9人がサイバーパトロールを行った(写真)。県警は今年、サイバー防犯ボランティアを宮崎大学工学部の学生11人に委嘱した。この日は、各自が準備したパソコンやスマートフォンにウイルス感染、情報流出防止対策を講じたうえでツイッターの違法・有害情報を約2時間にわたって検索。違法性などが認められた46件については、ツイッター社に通報を行った。

宮崎大学の大学生ボランティアがサイバーパトロール

     

~放射塔~ 特殊詐欺撲滅ソング「だまされんちゃ!」を披露

○…富山県警は特殊詐欺の撲滅に向けた啓発ソング「だまされんちゃ!」を制作し、7月24日に開催された「第6回富山県民だまされんちゃ官民合同会議」で披露した。
○…富山市出身のシンガーソングライターで、今春に特殊詐欺被害防止イメージキャラクター「だまされんちゃ県民応援団長」に就任した高原兄さんが作詞作曲を担当。高原さんと歌手のTomomiさんが、「警察です。お金預かります」「偽者には気をつけて」などと詐欺手口や対処方法について、スイング調の軽快なサウンドに乗せてテンポ良く歌っている。
○…県警は普及用CDを1,000枚製作し(写真)、老人福祉施設やスーパーマーケット、ドラッグストア、自動車教習所などに配布。県警動画サイトにも公開予定で「被害防止の機運を高めていく」としている。

特殊詐欺撲滅ソング「だまされんちゃ!」を披露

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer