日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年の警備業概況まとまる

警察庁は「平成28年における警備業の概況」をまとめた。平成28年12月末現在の警備業者は9,434業者、警備員数は54万3,244人で、前年に比べそれぞれ増加している。また、機械警備業者数は前年に比べ減少しているが、対象施設数は前年に比べ増加している。
     

 

◆和歌山・三重県警で合同災害警備訓練を実施

南海トラフ地震などの大規模災害発生時に備え、和歌山県警と三重県警は合同災害警備訓練を行い、部隊対処能力の向上と部隊相互の連携強化を図った(写真)。訓練では、解体予定の旧新宮署(和歌山県新宮市緑ヶ丘)を被災建物と想定。両県警の本部長や警備部長、情報通信部長らも視察に訪れるなど、管区の枠を越えた連携強化につながった。
  

和歌山・三重県警で合同災害警備訓練を実施  

◆被災地署の会計課長招き遺失物担当者向けの講演会

新潟県警は大規模災害を想定した備えのため、福島県福島北警察署の渡邉善彦会計課長を特別講師として招き、講演会を行った(写真)。各署の遺失物担当者など35人と、本部内希望者の計約60人が聴講した。「東日本大震災で経験したこと」と題する講演。震災発生当時、渡邉課長は本部会計課の監査補佐として勤務しており、津波で家屋等から大量に流出した拾得物件の処理の応援で、相馬署に派遣された際の経験を語った。

被災地署の会計課長招き遺失物担当者向けの講演会       

◆鹿児島県警で話題の女性を講師に招いた「女性職員セミナー」

鹿児島県警は女性の視点を一層反映した警察運営を推進するため、女性職員セミナーを開催した。「女性職員のキャリア形成」がテーマで、女性警察官・一般職員68人と、近年配偶者が出産した男性職員ら34人が出席した。セミナーでは、全国初の女性海上保安部長の中林久子串木野海上保安部長と(写真)、「仕事と子育ての両立」をテーマに大家族を率いる“パワフルママ”として全国ネットのテレビ番組で特集され、話題を集めたフリーアナウンサー・岡本安代さんがそれぞれ講演した。

鹿児島県警で話題の女性を講師に招いた「女性職員セミナー」

     

~放射塔~ 五輪出場の競泳女子・松本弥生選手を一日警察署長に

○…夏休み中に子供たちが犯罪や交通事故の被害に巻き込まれないようにするため、大阪府浪速署は大阪のシンボル「通天閣」下広場で防犯コンサートと講習会を開催した。
○…浪速交通安全協会や浪速防犯協会との連携企画で、近くの学童保育施設に通う小学生や地元住民ら約60人が集まった。コンサートでは、全国の防犯イベントで大活躍の歌手・長友仍世さんが全国防犯協会連合会推薦曲「カギかけロックの唄」などを披露し(写真)、防犯の基本「鍵掛け」への意識を啓発。子供たちも、鍵を掛ける動作に似せた振り付けが特徴のパフォーマンスを一緒になって楽しむなど大喜びだった。
○…講習会では、生活安全課員が夏休みの三つの約束▽人の物を取らない▽人を傷つけない▽人をだまさない―について訴え、交通課員が思いやりや交通ルールを守る大切さを説いた。

五輪出場の競泳女子・松本弥生選手を一日警察署長に

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer