日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「被害者の心情に配意した性犯罪捜査の推進」について通達

性犯罪の罰則を強化することなどを内容とした改正刑法が7月13日施行された。警察庁はそれに先立ち7月5日付で全国の警察に「被害者の心情に配意した性犯罪捜査の推進」について通達した。被害者のプライバシー等に対する配慮や非親告罪化への適切な対応など、捜査過程における被害者への配慮のほか、適切な被害者支援の実施、指導教養の充実などについて指示した。
     

 

◆愛知県警がKOBANインストラクターを任命

若手警察官の指導に当たる実習指導員の職務執行力を強化するため、愛知県警は県警本部で「KOBANインストラクター」発足式を開き、7月1日から運用を開始した。インストラクターに任命されたのは、今年度の異動で地域総務課地域指導室に配属された3人(警部補2人、巡査部長1人)(写真)。3人は各所属の要請に基づき、第一線現場での実習指導員に対する同行指導や、相談窓口「KOBANホットライン」での相談対応、各種研修での教養などに取り組む。

愛知県警がKOBANインストラクターを任命  

◆千葉県警で通信指令の広域技能指導官が実践指導

千葉県警は通信指令課員の技能を向上させるため、警察庁指定広域技能指導官(通信指令)の警視庁・吉田真澄警部を招き、実践指導を受けた。吉田指導官は「初動活動における基本的な心構え」「110番受理や無線指令のポイント」などに関する教養を行ったほか、過去の重大事案について実際の音声を用いながら、事案発生直後の通報受理や場面ごとの指令要領などを実戦的に指導した。
      

◆沖縄県名護署と名護市で認知症高齢者の見守り協定結ぶ

沖縄県名護署は認知症高齢者等やその家族の安全な暮らしを確保するため、名護市と「認知症高齢者等の見守り及び安全支援に関する協定(略称SOSネットワーク)」を結んだ(写真)。認知症高齢者等の行方不明事案が発生した際の迅速な手配、発見時の正確な身元特定、万引きの再発防止などに行政機関と警察が相互に連携して取り組む。

沖縄県名護署と名護市で認知症高齢者の見守り協定結ぶ

     

~放射塔~ シンガーソングライター・中沢けんじさんが一日警察署長に

○…熊本県牛深署が主催する「『想い』をこめた安全安心まちづくりキャンペーン」が行われ、シンガーソングライターの中沢けんじさん(元H2Oメンバー)が一日警察署長を務めた(写真)。
○…中沢さんは警察官の制服に身を包み、西橋一裕署長から委嘱状を受け取り「素晴らしい地元の町並みを守り、伝えてほしい」とあいさつ。キャンペーンでは代表曲の「想い出がいっぱい」など3曲を熱唱し、集まった地域住民ら約300人を魅了した。
○…中沢さんは安全安心を祈願した「祈餅(きもち)」と名付けた餅投げや、防犯街頭広報、パトカーや警備船「しらぬひ」による陸海パトロールも行い、牛深・河浦の住民に安全・安心を強く呼び掛けた。

シンガーソングライター・中沢けんじさんが一日警察署長に

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer