日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁が「南海トラフ地震発生時の交通規制計画」を改定、概要等を通達

警察庁は国が6月23日に南海トラフ地震における具体的な応急対策活動計画を改定したことを受け、同日、「南海トラフ地震発生時の交通規制計画」を改定するとともに、全国の警察にその概要等を通達。緊急に点検すべき橋梁やトンネル等7698カ所を選定するとともに、交通検問所667カ所を選定した。今後、全国の警察では、交通規制計画に基づき交通規制訓練を実施する。また、高速道路の新規開通等に応じ、随時計画を見直す。
     

 

◆群馬県警が「群馬県日本語学校支援ネットワーク」設立

日本語学校が犯罪組織・国際テロリズムの温床になることを防ぐため、群馬県警は県内所在の日本語学校6校や関係機関との連絡組織「群馬県日本語学校支援ネットワーク」を設立した。先月下旬に県警本部で設立総会があり、関係機関から法務省東京入管高崎出張所長や厚生労働省群馬労働局職業対策課長、県人権男女・多文化共生課次長、日本語学校6校代表者・事務担当者など15人が、県警から警備部長や教養課長、生活環境課長、外事課長など20人が出席した。
 

◆埼玉県警は関東管区機動隊と県内34署を対象に水害対応訓練を実施

埼玉県警危機管理課は川口市内の川口緊急用船着場(荒川左岸)で関東管区機動隊と県内34署を対象とした水害対応訓練を行った。訓練では、はじめに救助用舟艇の製造メーカー担当者から取扱要領の説明があり、参加者は機動隊水難救助部隊の指導で水害対策資機材を活用した救助訓練を実施。浸水した模擬家屋に取り残された要救助者、河川内に漂流する要救助者をボートで救助する実戦的な訓練にも取り組んだ。
      

◆福岡県小倉南署ではプロボクサーが術科訓練

福岡県小倉南署は、WBC女子世界ミニフライ級チャンピオン・黒木優子さん(26)を招いて術科訓練を実施した。黒木さんは世界王座を5度防衛した現役のプロボクサーで、はじめに、ボクシングの基礎であるジャブ、ストレート、フックなどのパンチの打ち方や防御の構え方について指導(写真)。代表の署員5人がミット打ちを体験した後、世界チャンピオンによるミット打ちも披露され、最後には参加者全員が1ラウンドのシャドーボクシングを行い、3分間の過酷さを体感した。訓練後には、大島署長自らがインタビューを行った。

福岡県小倉南署ではプロボクサーが術科訓練

     

~放射塔~ 静岡県焼津署は園児たちを対象に七夕交通安全教室を開催

○…静岡県焼津署は管内の幼稚園児47人を署に招き、交通安全協会焼津地区支部と共同で七夕交通安全教室を開催した。
○…参加した園児たちは願いごとを書いた短冊と反射材を笹に飾り付け「七夕に祈る!交通安全!」と記載された横断幕と一緒に署玄関に掲出(写真)。その後、園児たちは伊藤署長の交通安全の呼び掛けや、協会理事の交通安全紙芝居で交通安全意識を高め「道路で遊びません」との約束を元気よく唱和した。

静岡県焼津署は園児たちを対象に七夕交通安全教室を開催

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer