日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年中の「行方不明者の状況」まとまる

警察庁は平成28年中の「行方不明者の状況」をまとめた。警察に行方不明者届が出された者(行方不明者)は8万4,850人で、過去10年間ではほぼ横ばい。70歳以上の高齢者が過去5年間では最も多く、増加傾向にある。一方、認知症又は認知症の疑いによる行方不明者は1万5,432人で、過去5年間では年々増加している。所在確認は発見と帰宅等確認で大半を占めた。
     

 

◆放置違反金の未収金減少へ京都府警が「滞納処分啓発物」を展示

京都府警は、放置違反金の滞納処分について府民の理解不足が認められることから「滞納処分啓発物」を手作りし、運転免許試験場と府内25警察署への展示を始めた(写真)。運用開始から11年が経過した放置違反金制度について広く周知し、未収金を減少させることが目的だ。

放置違反金の未収金減少へ京都府警が「滞納処分啓発物」を展示  

◆広島県警で安全運転サポート車の内部研修会

広島県警は高齢運転者の交通事故抑止に効果が認められる安全運転サポート車(サポカーS)の普及活動を官民一体となって推進している。このほど3回にわたり、県内全署を対象としたサポカーSの内部研修会を開き(写真)、署員約80人が参加した。普及活動の推進役を担う交通警察官がサポカーSの理解を深め、自信を持って積極的な広報活動が展開できるようにするもの。

広島県警で安全運転サポート車の内部研修会       

◆青森県青森南署でポリスカレッジを開校

若手警察官の早期育成と地域警察官の現場執行力の強化を図るため、青森県青森南署は警察署を学校、全署員を先生に見立てたユニークな教養体制「青森南ポリスカレッジ」を開校している(写真)。5月から運用を開始。教養では、実際の事件現場での専務員の同行指導、現場を想定した訓練など実務に直結するもののほか、礼節とマナー、社会常識一般などの指導もある。

青森県青森南署でポリスカレッジを開校

     

~放射塔~ 愛知県西署が家族への署一日オープン

○…「おまわりさんの日」の6月17日、愛知県西署は職員とその家族を招いて「西警察署一日オープン」を開催した。署員と家族の融和団結を図ることで、非違事案の防止につなげるねらい。
○…はじめに鶴田雅夫署長が「日頃のご家族のバックアップに感謝します。本日は楽しんでいってください」とあいさつした後、署内の見学や指紋採取体験、親子逮捕術教室、運転シミュレーター、警察犬の臭気選別訓練などが行われた。終わりには刑事課員によるマジックショーも披露され(写真)、子供たちはバルーンアートとお菓子のプレゼントを笑顔で受け取っていた。
○…当日は署全体が家族らの笑い声に包まれ、参加者からは「楽しかった」「制服のお父さん、カッコいい」との感想が聞かれるなど、大好評の催しとなった。

愛知県西署が家族への署一日オープン

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 23 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer