日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆ストーカー・DV事案対応上の留意事項について通達

警察庁は5月26日付で全国の警察に「恋愛感情等のもつれに起因する暴力的事案への対応上の留意事項」について通達した。6月14日の改正ストーカー規制法の施行に伴うもの。意思決定支援手続の実施のほか、警察署における対応上の留意事項、関係する警察本部間の情報共有、行方不明者発見活動に関する対応などについて指示した。
     

 

◆岡山県警が夜光反射材着用のモデル校を指定

薄暮時や夜間に歩行者・自転車と車両が関係する重大交通事故を防止するため、岡山県警は夜光反射材着用モデル校を指定するなど、高齢者だけでなく若い世代からの夜光反射材着用の定着化を推進している(写真)。県内各署が管内の小学・中学・高校からアピール力の高い学校などモデル校31校を委嘱。本部交通企画課が全モデル校の児童・生徒、教職員の人数分となる約2万個の夜光反射リストバンドを、各署経由で配布した。

岡山県警が夜光反射材着用のモデル校を指定  

◆広島県江田島署と江田島市で署代替施設提供の協力協定結ぶ

広島県江田島署は江田島市と「警察署使用不能時における施設提供に関する協定」を締結した(写真)。市内で大規模災害が発生して署庁舎が損壊・水没などで使用不能となった場合、市民の安全安心確保のための警察活動が維持できるように、市から施設の提供を受けるという内容。

広島県江田島署と江田島市で署代替施設提供の協力協定結ぶ       

◆兵庫・鳥取の県境「氷ノ山」で登山・通信訓練

夏の登山シーズンを迎え、山岳関連事故発生時の迅速的確な対応につなげようと、兵庫県養父署と鳥取県郡家署は両県境にそびえる氷ノ山(標高1,510㍍)で登山・通信訓練を行った(写真)。両署員計13人が参加し、山の地形確認、危険箇所の把握や避難施設等の点検を確認。近畿・中国管区の無線リンクによる通信訓練や衛星電話による通信訓練も行い、隣接県警相互間の事案対応力の向上と連携強化を図ることができた。

兵庫・鳥取の県境「氷ノ山」で登山・通信訓練

     

~放射塔~ 柔道・山下泰裕氏が神奈川県警察学校で講演

○…神奈川県警察学校でロサンゼルス五輪柔道(無差別級)金メダリストで現在は東海大学の理事・副学長の山下泰裕氏が講演し、400人を超える初任科生、教職員が受講した。
○…同校では初任科生に対する情操教育の一環で、平成23年から山下氏による講演を毎年実施している。7回目の今年は「人生の金メダルを目指して」を演題に、柔道、恩師との出会い、金メダルへの挑戦などのエピソードを交えながら「過去を振り返らずに、人生の金メダルに向かって挑戦を続けることの大切さ」などを語った(写真)。
○…熱意溢れる講演に学生らは引き込まれ、山下氏が「警察学校は厳しいが、厳しい環境の中にこそ本物が育つ。君たちも県民の安心と安全を守るという高い使命を持って笑顔で卒業できるよう頑張ってほしい」と学生を激励すると、大きな拍手が沸き起こった。

柔道・山下泰裕氏が神奈川県警察学校で講演

 

▼2017年1月~6月

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 23 26 27 28 29
30 31          

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            



footer