日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆刑事関係で69部署に警察庁長官賞

警察庁は5月25日に開いた全国刑事部長会議の席上、取調べの高度化に資する施策をはじめとした各種施策の推進や事件解決等に功労のあった69部署に対し長官賞を、71部署には刑事局長内賞を、また54部署に対し組織犯罪対策部長内賞をそれぞれ贈った。受賞部署と功労概要は次の通り。
     

 

◆愛媛県警で夏山の山岳警備救助訓練

本格的な夏山登山シーズンに備え、愛媛県警は5月31日から6月2日までの3日間、西日本最高峰の石鎚山系(標高1,982m)で夏山山岳警備救助訓練を行い(写真)、機動隊員と四国中央・西条・久万高原の3署員が参加した。訓練初日に石鎚山系で行方不明事案を認知したことから、急きょ訓練予定を変更。全訓練参加者31人が捜索活動に当たり、早期に行方不明者を発見した。

愛媛県警で夏山の山岳警備救助訓練  

◆警視庁が鉄道事業者と痴漢被害防止のキャンペーン展開

警視庁では、6月5日から16日まで電車内における痴漢対策強化期間として対策を推進した。期間中は都内の主要駅等で鉄道事業者等と連携して、「痴漢被害撲滅キャンペーン」が開かれた。9日に行われた、JR東日本池袋駅構内でのキャンペーンには、岡谷晃治池袋署長や森本敦司生活安全総務課長をはじめ、鉄道事業者(JR東日本、東京メトロ、東武鉄道、西武鉄道)、帝京平成大学ボランティア団体「池袋安全安心まもり隊」の学生ら約70人が出席した(写真)。

警視庁が鉄道事業者と痴漢被害防止のキャンペーン展開

 

     

~放射塔~受話器の近くに詐欺被害防止グッズ「ちょっとまっ手」

○…愛知県田原署は田原防犯協会連合会や田原市金融機関等防犯協会の協力で、特殊詐欺被害を防ぐための啓発グッズ「ちょっとまっ手」1,000個を制作した。
○…グッズは、ハガキ状の厚紙に注意を促す「手のひら」を配し、5本の指の部分に各種ワンフレーズ標語や家族のメッセージ欄などを盛り込んだ仕様。フレームで固定電話に接着することで、電話の受話器を握っても視界に入る。被害防止の一助になることをねらったという。
○…管内金融機関2カ所でグッズを用いた啓発キャンペーンが行われ(写真)、田原市長や開田裕二署長らが来店者に手渡しながら使用方法を説明。同署は今後、各種啓発活動を通じた配布も予定している。

受話器の近くに詐欺被害防止グッズ「ちょっとまっ手」

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer