日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆自動運転システム公道実証実験の道路使用許可基準を策定

警察庁は「遠隔型自動運転システムの公道実証実験に係る道路使用許可の申請に対する取扱いの基準」を策定した。意見公募の結果を踏まえたもので、遠隔監視・操作者の在り方を明確化するための注釈を追記するなどした。今後、遠隔型自動運転システムの公道実証実験を新たに道路使用許可の対象行為とするため、各都道府県公安委員会において、許可対象行為を定めた都道府県公安委員会規則を改正し、改正次第、遠隔型自動運転システムの公道実証実験に係る道路使用許可の申請を受け付ける。
     

 

◆テロ対策三重パートナーシップ推進会議を定例会を開催

三重県警は伊勢志摩サミットから1年が経過した時期を捉え「テロ対策三重パートナーシップ推進会議」定例会を開いた。官公庁、ライフライン、鉄道・運輸、協会・団体、大規模集客施設の34機関57人が参加。里村薫警備部長のあいさつに続き、サミット開催時の警備状況のビデオが放映され、当時の緊張感を呼び起こした。事務局は国際テロ情勢とともに、国内の爆発物製造事件などを紹介し、継続したテロ対策の必要性を訴えた。
 

◆福岡県飯塚署が自治体と「無締りゼロ作戦」の協定結ぶ

福岡県飯塚署は管内自治体の飯塚市、桂川町と連携して、無施錠住宅を狙った空き巣や性犯罪などの被害を防ごうと「無締りゼロ作戦」の協定を結んだ(写真)。自治体と協働した啓発活動や情報交換を推進し、住宅対象侵入盗や性犯罪被害をはじめ、無施錠の乗り物盗被害を抑止する。

福岡県飯塚署が自治体と「無締りゼロ作戦」の協定結ぶ       

◆愛知県名東署で運転技術向上の実践訓練

愛知県名東署は管内の東山自動車学校で運転技能向上のための実践訓練を行った(写真)。同校休校日にコースを借り上げ、高速隊や交機隊OBの同署員の指導で署員19人が取り組んだ。訓練内容はS字、クランク、車庫入れ、縦列駐車などのほか、後退走行でのクランク走行、パイロン設置によるスラローム走行を実施。参加者は注意ポイントをあらためて確認するとともに、降車時にドアを開ける際の確実な右後方確認などで事故防止の徹底を図った。

愛知県名東署で運転技術向上の実践訓練

     

 

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer