日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成29年版犯罪被害者白書が公表

国家公安委員会・警察庁は「平成28年度犯罪被害者等施策(平成29年版犯罪被害者白書)」を公表した。白書は、年次報告として、第3次犯罪被害者等基本計画に盛り込まれた具体的施策の進捗状況について重点課題ごとに紹介している。また、国外犯罪被害弔慰金等の支給に関する法律の制定などのコラム、犯罪被害者等施策に関する基礎資料も掲載している。
     

 

◆埼玉県警でAV出演強要等の被害防止キャンペーン

埼玉県警本部保安課と大宮署はアダルトビデオ出演強要及び「JKビジネス」緊急対策に伴う被害防止キャンペーンを行い、大宮駅周辺の悪質スカウト行為の排除に当たった。同駅周辺ではキャバクラなどの悪質なスカウト行為に対する苦情が寄せられており、県警は取締りを強化。4月中は3人のスカウト行為者を県迷惑行為防止条例違反で検挙したほか、4人の中止命令違反を発出している。
 

◆鳥取県警で子供見守りボランティアへの指導・助言活動を開始

鳥取県警は、登下校中の子供の保護誘導活動に当たる県内ボランティアと、合同の活動を行うとともに、活動状況を点検して指導・助言を行う取組みを開始させた。6月1日から県内約400カ所を順次訪問する。島根県益田市内で通学児童の見守り活動中の男性が、飲酒運転の車両にはねられて死亡する交通事故が発生したことから、活動初日の1日には報道機関が取材に訪れるなど、大きな反響があった。
      

◆北海道旭川中央署で女性職員対象に職場環境改善の検討会

北海道旭川方面旭川中央署は女性職員の採用・登用の拡大に向け、女性職員を対象とした職場環境改善等検討会を開催した(写真)。女性職員が働きやすい職場環境づくり、キャリア形成支援、子育て・介護支援制度への理解を深めることがねらい。27人が参加した。検討会では、働きやすい環境づくりとして「女性休憩室を有効活用するため模様替えをしてはどうか」、キャリア形成としては「ワークライフバランスを実現するために『子育ては女性だけがするものではない』という意識改革が必要ではないか」などの意見が出た。

北海道旭川中央署で女性職員対象に職場環境改善の検討会

     

~放射塔~フィギュア・本郷理華選手が交通安全・地域安全のパレードに参加

○…愛知県港署はフィギュアスケート選手の本郷理華さんに一日警察署長を委嘱し、交通安全・地域安全パレードとトークショーを開催した。
○…パレードでは本郷さんや小西靖之署長、関係団体の代表者等が3台のオープンカーに乗り込み、音楽隊を先頭に、大型ショッピングセンターまでの約1㌔の道を、地元関係者ら500人と一緒に行進(写真)。その後のトークショーで、本郷さんは「自転車に乗る時も交通ルールを守ってください。外出する際には確実に鍵を掛けてください」と話し、交通ルールの順守や防犯上のポイントについて熱心に呼び掛けた。
○…市民からは「本郷さんを間近に見られてうれしかった。交通事故と空き巣などの犯罪が多いのに驚いた」との声が聞かれるなど、効果的な広報啓発活動となった。

フィギュア・本郷理華選手が交通安全・地域安全のパレードに参加

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer