日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆AV出演強要・JKビジネス問題の対策決まる

いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する関係府省対策会議(議長・男女共同参画担当大臣、警察庁など関係7府省庁局長級で構成)は、3月に緊急対策を策定、4月を被害防止月間として様々な取組を実施した。その実施状況(既報)を踏まえ、今後の対策を決定した。引き続き、▽更なる実態把握▽取締り等の強化▽教育・啓発の強化▽相談体制の充実▽保護・自立支援の取組強化―などを推進する。
     

 

◆警察官OBを高齢者の防犯・交通安全アドバイザーに

鹿児島県鹿児島南署は警察官OBで構成される鹿児島南地区警友会に「うそ電話詐欺(特殊詐欺)被害防止アドバイザー」「高齢者交通安全支援アドバイザー」を委嘱し、有嶋署長が同会会長と各支部8人の代表に委嘱状を交付した。同会会員479人が署員と連携し、身近な高齢者に詐欺防止や交通事故防止を呼び掛けるアドバイザーとして活動する。県警初の試み。
 

◆和歌山県警がランサムウェア対策をラジオで広報

世界規模の被害をもたらした「ランサムウェア」によるサイバー攻撃を受け、和歌山県警は事案概要や発生状況、被害の未然防止のための方策や感染した場合の対処方法について、地元ラジオ・和歌山放送を通じて広報啓発を行った。県警がラジオ局に働き掛け、インタビュー形式による広報が実現し、本部生活環境課サイバー犯罪対策室長が出演した(写真)。

和歌山県警がランサムウェア対策をラジオで広報       

◆広島県福山東署の交通安全教室でスタントマンが事故を再現

広島県福山東署はスタントマンが事故を再現する内容の交通安全教室を、福山市立東中学校で開催した。同校生徒と教職員をはじめ自治会高齢者ら約500人が見守るなか、スタントマンが乗った自転車が車と出会い頭に衝突したり(写真)、左折する貨物車に巻き込まれたりする状況が再現された。

広島県福山東署の交通安全教室でスタントマンが事故を再現

     

~放射塔~リオパラリンピックテニス・二條実穂さんが一日警察署長

○…北海道旭川方面深川署は深川市出身でリオデジャネイロパラリンピック日本代表のプロテニスプレーヤー・二條実穂さんを一日警察署長に招いて「安全・安心のつどい」を開いた。
○…警察官の制服に身を包んだ二條さんは吉田署長から委嘱状を受け取り、集まった多くの市民に「深川市は幼いころから慣れ親しんだ街。この街を皆さんの力で犯罪被害のない安全で安心な街にしていきましょう」と呼び掛けた。自身のプレーについても「2020年東京パラリンピックでも頑張ります」と決意表明し(写真)、会場を沸かせた。
○…会場では道警音楽隊の演奏とカラーガード隊による演技が披露され、その合間に音楽隊員が寸劇で特殊詐欺の被害防止を訴えた。また市内小学校児童による安全安心宣言も注目を集めていた。

リオパラリンピックテニス・二條実穂さんが一日警察署長

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer