日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆団体規制法の施行状況まとまる

「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況に関する報告」が5月26日閣議決定、国会に報告された。平成28年中のオウム真理教への観察処分の実施状況等の報告で、警察庁によると28年末現在、国内に信徒約1,650人、全国15都道府県下に拠点34箇所、ロシアにも信徒約460人と拠点が数箇所存在している。警察では公安調査庁の告発を受け、団体規制法違反で出家信者ら2人を逮捕するとともに関係施設を捜索した。
     

 

◆神奈川県警が鉄道5事業者と痴漢撲滅のキャンペーン

神奈川県警と県内の鉄道5事業者が連携し、鉄道施設内の痴漢撲滅を訴えるキャンペーンがJR横浜駅中央改札前の自由通路で行われた(写真)。横浜駅に乗り入れるJR東日本、相模鉄道、東京急行、京浜急行、横浜市交通局の女性職員5人が「一日チカン撲滅大使」に就任。夏場に被害が増えることから、女性の警戒心と社会機運の高揚に努めた。

神奈川県警が鉄道5事業者と痴漢撲滅のキャンペーン  

◆鹿児島県警で広報担当者等研修会を初開催

鹿児島県警は本部各所属や警察署の広報担当者、本部総合当直や警察署の当直主任として勤務する職員らによる「広報担当者等研修会」を開催した。県警の広報業務に携わる全職員を対象とした、初めての研修会で300人以上が受講。広報業務の意義や重要性を再認識させるほか、効果的な警察広報のあり方を検討し、適切な報道対応要領などを習得させることがねらい。
      

◆留学生との文化交流会で語学能力を向上

京都府山科署は「国際化プロジェクト委員会」を立ち上げ、警察官の語学能力の向上に努めている。東京五輪等を控え、京都にもさらなる外国人の増加が見込まれることから、国際化対応力の向上がねらいという。5月25日には活動の一環で、管内に所在する京都橘大学から中国・台湾の留学生8人を招いて文化交流会を開催。自転車の安全な乗り方、痴漢犯罪やインターネットバンキングの不正送金事犯に巻き込まれないための注意喚起などを、中国語通訳指定者が同時通訳で説明した(写真)。

留学生との文化交流会で語学能力を向上

     

~放射塔~折り紙の鶴や亀を免許自主返納のお返しに

○…秋田県横手署では、高齢者交通事故防止対策の一環として、運転免許証を自主返納した高齢者に署員が作った折り紙を贈呈している。
○…金色や銀色の紙で長寿を象徴する縁起物の鶴と亀を丁寧に折り(写真)、管内の横手神明社で交通安全と長寿の祈祷を受けたもの。反射材として外出時に身につけて活用してもらえるよう、亀の尾にはリフレクター状の反射グッズが取り付けられている。
○…同署での高齢者による運転免許自主返納件数は112人(4月末現在)で、前年同期より42人増加しているという。自主返納を済ませ、笑顔で折り紙を受け取る高齢者の姿に、署員らは交通安全への思いを深めていた。

折り紙の鶴や亀を免許自主返納のお返しに

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer