日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「ストーカー総合対策」を改訂

政府のストーカー総合対策関係省庁会議(内閣府、警察庁はじめ関係7府省庁で構成)は、平成27年3月に策定した「ストーカー総合対策」を改訂した。改正ストーカー規制法が成立したことなどを踏まえたもので、主な改正点は、新たに国や地方公共団体の努力義務とされた職務関係者による被害者等の安全確保、秘密の保持等について法の規定に沿って記載を見直した。
     

 

◆岩手県警で少年サポートチームの運営委員会開く

警察署が設置・運用する少年サポートチームの円滑な運営のため、岩手県警は県などの関係機関からなる運営委員会を開き、相互の意思疎通を図っている。このほど、今年度の運営委員会が県警本部であり、本部少年課が「非行少年を生まない社会づくり」施策の推進状況の説明と協力依頼を実施。関係機関との取組みについて情報を共有し、より一層連携を推進することで意思統一を図った。
 

◆詐欺被害を音声で知らせる防犯機器「せっと君」の披露式

ATMでの振り込め詐欺被害に歯止めを掛けようと、神奈川県警は「電話でお金の話は詐欺です」などと音声で注意を促す防犯機器「せっと君」の披露式を、川崎市高津区のJR武蔵溝ノ口駅前で行った。「せっと君」は手のひらサイズ、人感センサーを内蔵した防犯機器で(写真)、本部生活安全総務課が音声内容を監修。人を感知すると「警察からのお知らせです。お金を引き下ろす前に少し聞いてください」と音声を流し、「すぐに家族・友人・警察に相談してください」と説得(せっとく)に当たる。

詐欺被害を音声で知らせる防犯機器「せっと君」の披露式       

◆長崎県警の金井本部長が離島駐在所を督励

長崎県警は金井哲男本部長による離島駐在所の督励を行った(写真)。督励を受けたのは、玄界灘にある平戸署・大島駐在所、伊万里湾にある松浦署・鷹島駐在所と福島駐在所の3カ所。このうち、鷹島・福島駐在所が所在する離島は、佐賀県側に橋が架かるという特異な地理的環境にある。加えて3駐在所とも玄海原発に近く、離島での治安維持の重要な拠点となっている。

長崎県警の金井本部長が離島駐在所を督励

     

~放射塔~しだれ桜の名所で市民応接に配意した雑踏警備

○…福島県田村署は4月5日~25日の21日間、管内三春町の「三春滝桜」などの観光客対策で署を挙げた雑踏警備に取り組み、市民応接に配意したスマートな警備を行った(写真)。
○…三春町には約2,000本のしだれ桜があり、「日本三大桜」の一つに数えられる三春滝桜は樹齢1,000年以上、樹高13.5㍍、根回り11.3㍍の巨木で、大正11年に国の天然記念物に指定されている。毎年全国各地からの観光客で賑わい、今期は県内外から16万6,614人、ピーク日は1万9,082人が訪れた。

しだれ桜の名所で市民応接に配意した雑踏警備

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer