日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆宮崎県警で新たな技能指導官12人を任命

今春の異動に伴い、宮崎県警は新しく技能指導官12人を任命し、野口泰本部長が技能指導官任命書と技能指導官記章を交付した。式典で野口本部長は「指導官として選ばれた者であるという誇りと、技能伝承者であるという熱い使命感のもと、職員の指導に取り組んでいただきたい」と訓示し、任命された技能指導官が「職責を自覚し、後継者育成に一層努めます」と決意表明した。
     

 

◆千葉県警と県内5信金が詐欺被害防止のATM利用制限で協力

全国的に急増している還付金等詐欺を抑止するため、千葉県警は県内5信用金庫にATM利用制限に関する協力を依頼し、快諾された(写真)。過去3年以内にキャッシュカードで振り込みをしていない70歳以上の顧客が制限対象。キャッシュカードによるATMでの振り込みの利用を一時的に制限し、水際対策の強化を図る。千葉信金と銚子信金、東京ベイ信金、館山信金、佐原信金が導入し、5月11日から開始した。

千葉県警と県内5信金が詐欺被害防止のATM利用制限で協力  

◆富山県警で認知症サポーター養成講座開く

富山県警は指定自動車教習所と運転免許センターの職員に対する認知症サポーター養成講座を開いた(写真)。改正道路交通法が施行され、高齢運転者対策が進むなか、認知機能検査や高齢者講習、運転免許関係業務で高齢者の取扱いが増加傾向にあることから、センター職員や技能検定員ら約260人が受講。認知症に対する正しい知識と理解に基づく支援を目的としている。

富山県警で認知症サポーター養成講座開く       

◆プロサイクリングチームが小・中学生に自転車交通安全教室

鹿児島県鹿屋署は、鹿屋市や市を本拠地として活動しているプロサイクリングチーム「Ciel Bleu鹿屋」などと合同で、小・中学生への自転車交通安全教室を開いている(写真)。3月24日に「かごしま県民のための自転車の安全で適正な利用に関する条例」が施行された。鹿屋市は「自転車によるまちづくり」を推進しており、同チームをはじめとする関係機関・団体の協力で合同教室が実現した。

プロサイクリングチームが小・中学生に自転車交通安全教室

     

~放射塔~サッカー・J2レノファ山口とテロ対策広報用ポスターを作製

○…山口県山口署は、サッカー・J2リーグに所属する「レノファ山口FC」と連携し、テロ対策広報用ポスター(写真)を作った。選手と署員をモデルとして起用し、官民一体で国際テロから我が街を防守することを呼び掛けている。
○…「PERFECT DEFENCE」を誇るレノファ山口と、各種テロ対策に奮闘している同署がタッグを組み、コラボポスターが実現した。レノファ山口は官民一体で国際テロ対策を推進する「テロ対策山口地区パートナーシップ」にも参加している。
○…レノファ山口は今年J2リーグ昇格2年目となり、人気も高まっている。同署は大勢の人が集まる公共交通機関やショッピングモールなどに掲示し、市民のテロ防止に対する意識を高める考えだ。

サッカー・J2レノファ山口とテロ対策広報用ポスターを作製

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer