日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国総務・警務部長会議を開催

警察庁は警察総合庁舎大会議室で「全国総務・警務部長会議」を開き、長官官房関係当面の諸課題について協議した。席上、坂口正芳長官は、当面配意すべき事項として、①人的基盤の強化②「強くしなやかな警察」を実現するための組織運営③「強くしなやかな警察」を実現するための監察業務の推進―について訓示した。
     

 

◆兵庫県警・大阪府警で初の合同災害警備訓練

兵庫県警と大阪府警は兵庫県高砂市の解体予定施設(鉄筋コンクリート・4階建て)を使用し、初の合同災害警備訓練を実施した(写真)。兵庫から広域緊急援助隊(機動隊)、緊急災害警備隊(加古川署)、第二機動隊(高砂署)の60人、大阪から広域緊急援助隊(一機隊、二機隊)の19人が参加し、資機材使用の習熟に努めたほか、要救助者の救出要領などを確認した。

兵庫県警・大阪府警で初の合同災害警備訓練  

◆福井県警が交通事故警戒情報の配信始める

福井県警は5月から、発生が予想される事故の特徴などを示した「交通事故警戒情報」を配信している。過去5年間の事故データの分析を踏まえ、月ごとの事故の特徴と、これに基づく実際の事故映像、事故の特徴に応じた安全運転のためのワンポイントアドバイスを紹介し、先制・予防的な交通安全につなげるねらいだ。
      

◆開通前の高速道路で京都府警が警護車列訓練

京都府警は新名神高速道路城陽JCT・IC~八幡京都田辺JCT・ICの開通(4月30日)を前に、NEXCO西日本の協力で開通区間を使用した警護車列訓練を行った。府警ではラグビーW杯、東京五輪・パラリンピックの開催を見据え、警護員のスキルアップ訓練に取り組んでいる。今回の訓練では同課員に加え、開通する高速道路を管轄する警察署の若手警護員や警備警察希望者も参加し、危険性が高い高速道路での運転要領や交通規制要領を確認した(写真)。

開通前の高速道路で京都府警が警護車列訓練

     

~放射塔~豊川市の「いなりん」4年連続で警察署広報官に

○…愛知県豊川署は豊川いなり寿司のイメージキャラクターで豊川市の宣伝部長の「いなりん」に、署の広報官を委嘱した(写真)。
○…任期は平成29年4月1日から平成30年3月31日までの1年間。防犯や交通安全などのキャンペーンに年間を通じて参加し、警察官やボランティア等と協力して広報活動に取り組む。
○…いなりんが同署の広報官を務めるのは、平成26年から今年で4年連続となる。委嘱式では、浮海浩明署長が「いなりんは大変な人気者であり、広報官として活動してもらえれば100万人分のパワーを得た思い」と期待を込めて語ると、いなりんも「がんばるんだリン☆」と答え、さらなる活躍を誓っていた。

豊川市の「いなりん」4年連続で警察署広報官に

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer