日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆地域関係で38部署に警察庁長官賞を授与

警察庁は4月25日開いた「全国生活安全・地域担当部長会議」の席上、施策関係の推進や事件解決等に功労のあった茨城県警察本部人身安全対策課など38部署に長官賞を、また長崎県警察本部生活安全企画課・捜査第二課など50部署に対し生活安全局長賞をそれぞれ贈った。受賞部署と功労概要は次の通り。
     

 

◆都内で「16都道府県公安委員連絡会議」開催

東京都と政令指定都市の置かれている15の道府県公安員会委員による「16都道府県公安委員連絡会議」が15日、東京都千代田区・グランドアーク半蔵門で開かれた。東京都では16年ぶりの開催。会議に先立ち、渡邉佳英東京都公安委員会委員長に続いて、小池百合子都知事、奥野知秀国家公安委員会委員、沖田芳樹警視総監があいさつした(写真)。

都内で「16都道府県公安委員連絡会議」開催  

◆神奈川県警と女子大が連携して特殊詐欺被害防止のキャンペーン

神奈川県警と相模女子大学が連携した特殊詐欺被害防止キャンペーンが、「母の日」を前にした5月12日、相模原市南区の小田急電鉄相模大野駅前で行われた。本部生活安全総務課と相模原南署の警察官、同大学生ら約60人が参加し、コスモスやヒマワリの種を配って注意を呼び掛けた。花の種が入った袋の表面には「電話でお金の話はサギ」などの啓発文が書かれ、裏面には母親へのメッセージを書き込む空欄もある。感謝の気持ちとともに、詐欺に気をつけるよう促すメッセージを添え、母親の日にあわせて届けてもらう考え。
      

◆鹿児島県瀬戸内署で交通安全フェスタ

鹿児島県瀬戸内署は瀬戸内町で交通安全フェスタを開催した。初の試みで町民約200人が参加。町長あいさつをはじめ、新小学1年生による交通安全宣言(写真)、中学・高校生による吹奏楽演奏、同町出身者による島唄や島口の交通安全漫談、本部長メッセージの伝達、白バイ・パトカーの乗車体験などが催された。

鹿児島県瀬戸内署で交通安全フェスタ

     

~放射塔~子供たちが元気に「いかのおすし」に踊りを披露

○…北海道警は地域安全運動のイベント「平成29年安全・安心なまちづくり道民の集い」で、防犯標語「いかのおすし」を活用した歌と踊りを公開した。集いに参加した子供たちが楽曲にあわせて元気よく踊りを披露した(写真)。
○…札幌国際大学との協力で、学生が「札幌国際大学いかのおすしプロジェクト」を結成し、制作を進めてきたという。子供にとって覚えやすく、楽しみながら安全行動を身につけることができる。
○…道警は今後、道内の幼稚園や保育所などに歌や踊りの動画を収録したDVDを配布する予定。道内全域に普及させ、子供の犯罪被害防止教育をさらに推進していく。

子供たちが元気に「いかのおすし」に踊りを披露

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer