日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆通学路等における子供の犯罪被害防止対策について通達

警察庁は全国の警察に対し、「通学路等における子供の犯罪被害防止対策の徹底」について通達した。通学路等における犯罪や前兆事案に対する先制・予防的活動を推進するほか、不審者情報の迅速な把握と情報の共有化、関係機関との連携などに配意し、通学路等における子供の犯罪被害防止対策の徹底を期すよう指示した。
     

 

◆福井県警と県・公安委員会で「安全・安心ふくい」確実プランを策定

福井県警は県、県公安委員会と共同で「安全・安心ふくい」確実プランを策定した。事後の客観的な検証を行えるよう具体的数値を盛り込んだ基本目標を示すとともに▽子ども、女性、高齢者を犯罪から守る▽犯罪の起きにくい社会をつくる▽犯罪の取締りを強化する▽交通事故から県民を守る▽テロ、大規模災害等から県民を守る▽治安基盤を強化する―の6本柱のもと、23項目127施策・事業を掲げている。猪原誠司本部長と西川一誠県知事が共同記者会見で発表した(写真)。

福井県警と県・公安委員会で「安全・安心ふくい」確実プランを策定  

◆長野県警で実戦的総合訓練指導員の講習会

長野県警は県警察学校に本部や警察署の新規実戦的総合訓練指導員を集め、指導員講習会を開催した(写真)。各所属の指導員の拡充と指導技法の向上を図り、警察署での訓練のさらなる活性化につなげる目的。平成23年度に始まり7年目となる今回は、新しく訓練指導に当たる警部補34人が参加した。

長野県警で実戦的総合訓練指導員の講習会       

◆奈良県生駒署がトイレ掃除で職務倫理教養

奈良県生駒署はNPO法人日本を美しくする会・奈良掃除に学ぶ会(なかよしの掃除に学ぶ会)の協力で、トイレ掃除を通じた職務倫理教養を行った(写真)。署長、副署長を含む署員8人、団体から小学校教師ら5人が参加。団体参加者が合理的で効果的な掃除の手順や道具の基本的な使い方、けがの防止について指導し、その手順や道具の使い方が日常業務の改善に反映されることなどを解説。その後参加者は、視覚、嗅覚、触覚、聴覚で感じるすべての汚れを素手や、用意された道具を使って取り除いた。

奈良県生駒署がトイレ掃除で職務倫理教養

     

~放射塔~県警ヘリが空から交通安全を広報

○…熊本県牛深署は管内各小学校の児童に対し、県警ヘリ「おおあそ」による上空からの交通安全広報を行った。
○…校庭に人文字を作って「おおあそ」を出迎える小学校もあり、児童たちは目を輝かせながら青く澄み切った空を見上げて待機。山陰から「おおあそ」が登場すると、せっかく作った人文字が崩れるほど興奮は最高潮に(写真)。「おおあそ」が上空から「交通ルールを守り、交通事故に遭わないように気をつけてくださいね」と呼び掛けると、児童たちは満面の笑顔で手を振りながら「交通ルールを守ります」と大声で答えるなど、注目度抜群の広報となった。
○…その後「おおあそ」は、管内で開催中の高齢者グラウンドゴルフ大会の会場上空からも交通安全や振り込め詐欺被害防止について広報した。

県警ヘリが空から交通安全を広報

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer