日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆大学生ボランティアの裾野拡大について通達

警察庁は全国の警察に「大学生ボランティアの裾野拡大の一層の推進」について通達した。非行少年を生まない社会づくりに向けて、支援対象少年と年齢が近い大学生ボランティアの裾野拡大を年間を通じて一層推進する必要があるとして、▽大学等における募集活動の推進▽大学生ボランティアの確実な委嘱等の実施▽留意事項―などを指示した。
     

 

◆滋賀県警と富国生命が特殊詐欺被害防止で協働

滋賀県警は富国生命保険相互会社大津支社と協働の特殊詐欺被害防止活動を始めた。県警の特殊詐欺被害防止講習を受講した同社社員77人が県内約2万軒の顧客宅を訪問し、高齢者を中心に詐欺被害防止を呼び掛ける。県警本部で開始式が行われ、県内に所在する5営業所に特殊詐欺被害防止協力店の証が、同講習受講者に受講者証がそれぞれ交付された(写真)。

滋賀県警と富国生命が特殊詐欺被害防止で協働  

◆広島県警で新たなひき逃げ事件指定指導員を指名

広島県警はひき逃げ事件検挙対策強化の一環で、平成21年4月から「ひき逃げ事件指定捜査員制度」を導入し、高速隊と県内8署の15人をひき逃げ事件指定捜査員に指名している。今春の異動に伴い、7人が配置替えとなったことから新たに指名を行った(写真)。この制度では、重大なひき逃げ事件が発生した場合、県警本部の交通事故事件捜査統括官や交通事故鑑識官らに加え、専門知識を有する指定捜査員を臨場等させ、集中的な人員の投入による迅速・的確な初動捜査を行う。

広島県警で新たなひき逃げ事件指定指導員を指名       

◆兵庫県警で春の交通安全運動の出発式

兵庫県警は県民の交通安全意識の高揚を図るため、神戸市中央区の大型商業施設「神戸ハーバーランドumieモザイク」で春の交通安全運動出発式を実施した。太田誠本部長が「悲惨な事故を減らしていくよう県警も努力していくので、皆さんも事故に遭わない、起こさないよう注意してください」と市民に呼び掛け、高速隊員が「飲酒運転などの危険から県民を守る」と決意表明を読み上げた。その後、約300人の観客が見守るなか、白バイやパトカー16台が街頭パトロールへと出発した。

     

~放射塔~「BOYS AND MEN」が3年連続で愛知県警の“顔”に

○…愛知県警で「平成29年度愛知県警察広報大使委嘱状交付式」が開かれ、東海地方を中心に活躍するエンターテイメントグループ「BOYS AND MEN」(ボーイズアンドメン)が県警広報大使に就任した。平成27年度から3年連続となり、今年度も県警の顔として、無償での各種広報啓発イベントへの出演(一日警察署長など)、画像の使用などに協力する。
○…式典にはグループの主要メンバー4人が参加。桝田好一本部長から昨年度中の活動に対する感謝状と今年度の委嘱状を受け取り(写真)、リーダーの水野勝さんが「安心して暮らせる安全な愛知を目指して、精いっぱい活動したい」とあいさつした。
○…翌日にはグループメンバーらが「春の安全なまちづくり県民運動推進キャンペーン」に参加し、県知事らと防犯トークを繰り広げ、特殊詐欺や侵入盗の被害防止を呼び掛けた。

「BOYS AND MEN」が3年連続で愛知県警の“顔”に

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer