日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆新潟県警で全国初の「いじめ対策係」を設置

新潟県警はいじめ対策を専門的に行う「いじめ対策係」(警部1人、警部補1人)を全国で初めて新設した(写真)。いじめ対策に取り組むスクールサポーターは10人から12人へと増員。全国的に社会問題となっているいじめの対応強化を図り、重大事態への発展を防ぐ考えだ。対策係では▽学校・警察相互連絡制度の有効活用など学校・教育委員会等関係機関・団体との連携▽児童・生徒対象の非行防止教室や命の大切さを学ぶ教室等の開催によるいじめの未然防止に関する広報啓発活動―などの諸対策に取り組む。

新潟県警で全国初の「いじめ対策係」を設置      

 

◆宮崎県警幹部が意識改革の「イクボス宣言」

全職員のワークライフバランスをさらに推進するため、宮崎県警は幹部職員による「イクボス宣言」を行い(写真)、意識改革を図った。宣言に先立ち、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也氏が「働き方改革はイクボスから」と題し「イクボスが必要とされる背景」「組織の生産性を高めるための心得」「ワークライフバランス実現による好循環」などについて講演した。

宮崎県警幹部が意識改革の「イクボス宣言」  

◆秋田県警で白バイ活動再開の出動式

秋田県警本部交通機動隊は隊舎前で白バイ出動式を行い、冬期間休止していた白バイの活動を開始させた。出動式には白バイ18台が集結。扇澤昭宏本部長は1台ずつ点検し(写真)、「隊員の高い士気と『再開できる』という喜びを感じた。悲惨な交通事故の被害者や加害者が一人でも少なくなるように、白バイの機動力を生かした徹底的な取締りを行ってほしい。受傷事故防止には万全を期してもらいたい」と隊員に訓示した。

秋田県警で白バイ活動再開の出動式       

◆山口県警で最新鋭安全運転サポート車の展示・体験試乗会

春の交通安全運動期間中、山口県内8警察管内で、主に高齢ドライバーを対象とした、自動ブレーキや誤発進抑制機能などの先進安全技術を搭載した安全運転サポート車の展示・体験試乗会が開催された。交通安全キャンペーンにあわせたイベントで、参加者は自動ブレーキによる衝突回避や誤発進防止機能などを体験し(写真)、ディーラーから先進安全技術機能について説明を受けた。

山口県警で最新鋭安全運転サポート車の展示・体験試乗会

     

~放射塔~プロクライマー・尾川とも子さんを一日警察署長に委嘱

○…愛知県田原署は春の交通安全運動期間中の広報活動で、田原市出身のプロクライマー・尾川とも子さんに一日警察署長を委嘱し、市内の大型商業施設で交通安全を呼び掛けた(写真)。
○…尾川さんが行うボルダリングは、自身の命綱を使わずに巨岩や突起物が付いた壁に手や足をかけて登るスポーツで「当たり前のことを(A)、ばかにせず(B)、ちゃんとやる(C)」の「ABC運動」が重要となる。尾川さんはイベントで「これは交通安全でも大切なこと」と話し、基本的な交通マナーの徹底を訴えた。
○…一日警察署長への就任に、尾川さんは「大変光栄なこと」と心境を語り、啓発チラシの配布も行うなどイベントを盛り上げた。

プロクライマー・尾川とも子さんを一日警察署長に委嘱

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer