日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆全国生活安全・地域担当部長会議を開催

警察庁は東京・千代田区隼町のグランドアーク半蔵門で「全国生活安全・地域担当部長会議」を開き、生活安全・地域警察の当面の諸問題について協議した。坂口正芳長官は、「強くしなやかな警察」を確立するため、特に配意すべき事項として①市民を守る力の強化②事件・事故との戦いに強い組織の確立―について訓示した。
     

 

◆警視庁がサイバーセキュリティ上級捜査官を認定

警視庁は本部庁舎で「サイバーセキュリティ上級捜査官」認定式を実施した。笠原俊彦副総監(サイバーセキュリティ対策本部長)、同副本部長らが出席して、初めてサイバーセキュリティ上級捜査官に認定された4人に記章(写真)が交付された。

警視庁がサイバーセキュリティ上級捜査官を認定  

◆民間企業職員をサイバー犯罪捜査官(警部補)に採用

急速に高度化・多様化が進むサイバー犯罪捜査に従事する職員の対処能力を向上させるため、埼玉県警は最新かつ高度な専門的知識・経験を有する民間企業の職員を1年間の任期付きで警部補として採用した。県警初の試み。採用されたのは「NECソリューションイノベータ」の石田州裕さん(写真)。今後、サイバー犯罪対策課に配置され、情報通信技術に関する知識・経験を生かし、事件現場での高度な解析や取調べ補助、捜査員に対する指導教養などの任務に当たる。任期は4月1日から来年3月末までの1年間。

民間企業職員をサイバー犯罪捜査官(警部補)に採用       

◆愛知県西枇杷島署がネコの交通安全啓発チームを結成

愛知県西枇杷島署は3匹の着ぐるみのネコが交通安全を呼び掛ける啓発チーム「NSC(にしびセーフティキャット)」を独自に結成した(写真)。道路に飛び出すイメージのあるネコを逆手にとり、「見るにゃん」「待つにゃん」「止まるにゃん」と名付けたという。今後、啓発キャンペーンなどで運転者や歩行者に安全行動を呼び掛けていく。

愛知県西枇杷島署がネコの交通安全啓発チームを結成

     

~放射塔~「カギってる!?」広島県警が自転車盗被害防止ポスターを作製

○…広島県警は自転車の鍵掛けを促すため、自転車防犯登録指定団体(県防連、県自転車協同組合)と自転車盗被害防止広報用ポスター・チラシを作製した。
○…自転車盗難の約66%が無施錠であることから、被害総量の抑制につなげるねらい。ポスターはB2・B3判カラー刷りの計2000枚、チラシはA4判両面カラー刷りの1万枚。昨年の流行語大賞となった、プロ野球・広島カープの鈴木誠也選手の「神ってる」にあやかり「カギってる!?」をキャッチコピーとして使用している(写真)。
○…県内28署や学校、自転車販売店などに掲示するほか、自転車利用者の広報啓発に活用する。10日にはJR広島駅前で、ポスターのモデルを務めたプロロードレースチームらが参加した啓発キャンペーンも行われた。

「カギってる!?」広島県警が自転車盗被害防止ポスターを作製

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer