日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆「春の全国交通安全運動」期間中の事故死者は74人

警察庁は平成29年春の全国交通安全運動期間中(4月6日~15日までの10日間)の「交通事故発生状況」をまとめた。期間中の全国の交通事故発生件数と負傷者数は、昨年の同運動期間中に比べそれぞれ減少した。死者数も74人で、36人(32.7%)減少し、過去の春・秋の交通安全運動期間中の死者としては最少となった。
     

 

◆富山県警がサイバー犯罪対策課を新設

富山県警にサイバー犯罪対策課が新設され、県警本部で発足式が行われた。課員は高島秀之課長ら15人。発足式で白井利明本部長は、「果敢に新たな犯罪対策に取り組んでほしい」と訓示。高島課長は「目に見える成果を上げ、富山の安心安全に寄与したい」と決意表明した(写真)。

富山県警がサイバー犯罪対策課を新設  

◆神奈川県警の航空隊が警察署と合同で山岳遭難救助訓練

神奈川県警本部地域総務課航空隊と、丹沢や箱根山の山岳を管轄する6署(小田原、松田、秦野、伊勢原、厚木、津久井)の山岳遭難救助隊による合同訓練が3日間の日程で行われた(写真)。航空隊と6署救助隊から延べ約200人が参加。初日は航空隊がある横浜ヘリポートで▽応急処置要領の講習▽ヘリを使用したホイスト救助▽山岳救助指揮等に関する講義―、2・3日目は秦野市等に位置する塔ノ岳(1,491㍍)で▽遭難者の背負い搬送▽山中ホイスト救助―という内容で行われた。

神奈川県警の航空隊が警察署と合同で山岳遭難救助訓練       

◆岩手県警で交通安全運動の白バイ出動式

岩手県警交通機動隊は春の交通安全運動に伴う白バイ出動式を盛岡市総合アリーナ駐車場で行った(写真)。県民への運動周知とともに、交通事故抑止活動に当たる隊員の士気高揚を図った。式には白バイ24台が集結。友井昌宏本部長は雫石禮子県公安委員長と隊員の服装・車両点検を行った後、「重大事故に直結する悪質・危険違反に指向した交通指導取締りや県民の目に見える街頭活動を積極的に推進し、交通死亡事故抑止活動に全力を傾注してもらいたい」と訓示した。

岩手県警で交通安全運動の白バイ出動式

     

~放射塔~映画「PとJK」とコラボの防犯ポスターを製作

○…若者に自転車盗難防止を呼び掛けようと、埼玉県警は3月25日公開の映画「PとJK」とコラボレーションした防犯標語入りのポスター(写真)2,000枚を製作した。
○…中高生に人気の漫画を原作とした映画で、タイトルは「警察官(P)と女子高生(JK)」の意味。若者の注目度が高い作品ということから、県警がタイアップを提案し、配給する松竹ナビ㈱の協力により実現した。
○…水色やピンクを基調とした、爽やかな色合いのポスターで、下部にはタイトルをもじった防犯標語「P(駐輪場)にJ(自転車止めたら)K(カギを!)」を記載。「大切な自転車とずっと一緒にいる方法」として、自転車を駐車したら必ず鍵をかけるよう注意を促す内容だ。完成したポスターは各警察署に配布したほか、警察施設等の公共施設や商業施設等にも掲示している。

映画「PとJK」とコラボの防犯ポスターを製作

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer