日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年中のストーカー・DV事案対応状況まとまる

警察庁は「平成28年のストーカー事案及び配偶者からの暴力事案等の対応状況」をまとめた。ストーカー事案の相談件数は高水準で推移しており、被害者と加害者の関係では面識がなかった者が約1割を占めた。また、配偶者からの暴力事案等の相談件数は過去最多となった。同庁では、広報啓発活動の一環として、A5判冊子「アニメで学ぶストーカー対策 被害者にも加害者にもならないために」(写真)を作成した。
     

 

◆群馬県警で新設組織の合同発足式

群馬県警は新設組織等の合同発足式を開催した(写真)。新設されたのは警務部参事官(サイバーセキュリティ担当)、教養課国際化推進室、運転免許課高齢運転者対策室。いずれも県警の喫緊の重要課題に的確に対処するねらいがある。発足式には新設組織等の職員、幹部が参列するなか、小田部耕治本部長が「自らに課せられた使命を深く認識し、安全・安心を誇れる群馬県の実現に全力を尽くしてほしい」と訓示した。

群馬県警で新設組織の合同発足式  

◆和歌山県警で学校支援サポーターと派遣先学校との対面式

和歌山県警は今年度の学校支援サポーターの派遣開始に当たり「学校支援サポーターと派遣先学校との対面式」を開いた。学校支援サポーターは警察職員OBの非常勤嘱託職員で、校内暴力などの問題行動が多発する中学校に常駐。教職員とともに生徒の問題行動に対応し、学校環境の改善を図る。派遣は平成21年度に始まり、今年度は前年度より1人増えた9人のサポーターが10校に派遣される。
      

◆キャンペーンモデル・大伴理奈さんを一日警察署長に

滋賀県守山署は同署駐車場で行った「春の全国交通安全運動」の出動式で「2017年旭化成グループキャンペーンモデル」の大伴理奈さんを一日警察署長に迎えた。グループ事業所が管内にあることから同署は平成21年から毎年、同キャンペーンモデルに一日警察署長を依頼している。警察官の制服に身を包んだ大伴さんは、上内保署長から委嘱状を受け取り(写真)「管内の守山市と野洲市が交通事故のない、安全な町になることを願って活動させていただきます」とあいさつした。

キャンペーンモデル・大伴理奈さんを一日警察署長に

     

~放射塔~大相撲巡業の懸賞幕で詐欺注意の防犯広報

○…特殊詐欺被害防止のため静岡県静岡南署は静岡市駿河区の「草薙総合運動場体育館」で行われた大相撲春巡業・富士山静岡場所で、懸賞幕などを使った防犯広報を実施した。
○…懸賞幕は「旭日章」を中央に大きく配置したデザインで「ATMで還付金は詐欺」などの啓発文が記載されている。横綱綱締実演の際に防犯アナウンスとともに、土俵上を回ると(写真)、観客から大きなどよめきが起こった。
○…同署は「今後の防犯広報でも活用し、被害防止に役立てる」と話している。

大相撲巡業の懸賞幕で詐欺注意の防犯広報

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer