日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆管区警察局長会議を開催

警察庁は同庁第1会議室で「管区警察局長会議」を開いた。会議には坂口正芳長官はじめ同庁幹部、それに各管区警察局長等が出席した。席上、坂口長官の訓示があり、次いで「警察情報通信職員の人事管理について」の議題を協議した。
     

 

◆新潟県警でサイバーセキュリティ戦略室を新設

新潟県警はサイバー犯罪対策課内にサイバーセキュリティ戦略室を新設し、4月3日に県サイバー脅威対策協議会役員らを迎えて発足式を開いた(写真)。発足は4月1日付。増大するサイバー空間の脅威に対し、県警の対処能力の向上を図るとともに、産学官民が一体となった取組みを一層推進することがねらい。戦略室は室長以下10人体制。

新潟県警でサイバーセキュリティ戦略室を新設  

◆埼玉県警の非常勤OBがテロ対策支援員に

埼玉県警は全国で初めて、警察官OBの非常勤職員をテロ対策支援員として運用している(写真)。爆発物原料となり得る化学物質を取り扱う薬局やホームセンターなどの販売事業者を訪問し、不審者が来店した時の通報要請や化学物質の適正保管・管理の指導などを行うという。県内には爆発物原料を取り扱う店舗等が約6,000店所在し、きめ細かい管理者対策を推進することが課題だったが、このうち指定11品目を取り扱う約1,200店舗をテロ対策支援員が担当する。

埼玉県警の非常勤OBがテロ対策支援員に       

◆広島県三次署で特殊詐欺被害防止・非行防止・暴追のキャンペーン

広島県三次署は尾関山公園で開催された「第32回三次さくら祭り」会場で、特殊詐欺の被害防止、少年の非行防止、暴力団追放などを呼び掛ける広報キャンペーンを行った。三次署管内防犯組合連合会、少年補導協助員、三次地区暴力監視追放協議会、三次税務署、管内の防犯・少年警察ボランティアら約70人が参加。上川秀樹署長が「誰もが安全で安心して暮らせる三次市を築いていきましょう」とあいさつし(写真)、参加者が大勢の花見客に広報チラシや防犯グッズなど500部を配布した。

広島県三次署で特殊詐欺被害防止・非行防止・暴追のキャンペーン

     

~放射塔~アザラシとの触れ合いで少年の居場所づくり

○…北海道北見方面紋別署の少年の居場所づくり活動で継続補導少年を含む少年2人が、日本で唯一のアザラシ専門保護施設「紋別市オホーツクとっかりセンター」で、清掃からアザラシの体調チェック、餌付けまでの飼育作業に汗を流した。
○…居場所づくり活動は家庭や学校、地域、各関係機関、ボランティア団体と連携し、少年の他者を思いやる心や規範意識を醸成するもの。同施設の愛称は「ゴマちゃんランド」といい、ゴマフアザラシ23頭、ワモンアザラシ3頭を保護飼育中。施設では、保護された野生のアザラシを海へ帰すための治療・訓練も行っている。
○…この日の活動は署少年補導員連絡協議会の支援で実施され、施設職員3人、署少年補導員3人、署員3人が参加。当初、アザラシとの触れ合いに少年たちは「おそるおそる」といった様子だったが、次第に慣れ積極的にスキンシップを楽しんだ。職員から「親とはぐれた赤ちゃんや盲目のアザラシも保護されていること」なども学び、命の大切さを感じていた。

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer