日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年のサイバー空間をめぐる脅威の情勢等

警察庁は「平成28年のサイバー空間をめぐる脅威の情勢等」についてまとめた。警察が連携事業者等から報告を受けた標的型メール攻撃は4,046件で3年連続増加した。またサイバー犯罪の検挙件数は8,324件、相談件数は13万1,518件で、いずれも過去最多となった。全国の警察では、今後も官民連携、国際連携に取り組むとともに、人材育成を推進する。
     

 

◆神奈川県警で人身安全対策課とオリンピック・パラリンピック対策室を新設

神奈川県警は4月1日付の組織改編で、人身安全対策課とオリンピック・パラリンピック対策室を新設した。人身安全対策課は生活安全総務課の附置機関だった人身安全事態対処室からの格上げで、人員は20人増えて約90人。警備課内に入る同対策室は室長以下14人体制。いずれも3日に県警本部で発足式があった(写真)。

神奈川県警で人身安全対策課とオリンピック・パラリンピック対策室を新設  

◆大阪府警が「初音ミク」のサイバー犯罪被害防止動画を作成

大阪府警はサイバー犯罪被害に遭わないよう呼び掛けるオリジナル楽曲動画を作成し、JR大阪駅アトリウム広場で放映する啓発キャンペーンを行った。動画はインターネット上の人気バーチャルアイドル「初音ミク」が登場し、パスワードの適切な管理など、自らが率先して犯罪から身を守ることを促す内容(写真)。作詞・作曲、振り付けまでのすべてを本部サイバー犯罪対策課が担った。

大阪府警が「初音ミク」のサイバー犯罪被害防止動画を作成       

◆女性警察官と機動捜査隊員対象に客観的聴取技法の研修

岩手県警は客観的聴取技法の研修を女性警察官と機動捜査隊員を対象にそれぞれ行った。サポートセンター所長と少年補導職員2人の計3人が指導に当たり、▽客観的聴取技法について▽児童の供述の特徴と信用性に関わる問題▽事情聴取の準備―の講義、「少年課員による実技」「参加者によるロールプレイ」(写真)などの実践が行われた。

女性警察官と機動捜査隊員対象に客観的聴取技法の研修

     

~放射塔~音楽隊のインターンシップで募集活動に新たな切り口

○…北海道警は道警音楽隊の存在とその活動を広く紹介するため、「北海道警察音楽隊インターンシップ2017」を開いた(写真)。
○…採用募集活動の一環で開催し、参加者は楽器演奏やフラッグ操作などを体験。一般的な募集活動と違った切り口から警察業務に対する理解を深めてもらい、一層の受験促進に結びつけるねらい。
○…この日の取組みは新聞やテレビにも取り上げられるなど反響は大きく、効果的な広報活動となった。

音楽隊のインターンシップで募集活動に新たな切り口

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer