日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年の犯罪インフラ事犯等の現状まとまる

警察庁は「平成28年の犯罪インフラ事犯等の現状」をまとめた。犯罪インフラとは、犯罪を助長し又は容易にする基盤のこと。外国人に係る犯罪インフラ事犯には、地下銀行、偽装結婚、偽装認知、旅券・在留カード等偽造、不法就労助長等がある。平成28年は640件、898人を検挙した。前年に比べ件数で93件(12.7%)減、人員で121人(11.9%)減と減少している。
     

 

◆愛知県警が児童の性的搾取等撲滅シンポジウムを開催

愛知県警は県、県教育委員会との共催で名古屋市東区の「ウィルあいち」で「児童の性的搾取等撲滅シンポジウムあいち」を開催した(写真)。児童の性的搾取等撲滅に向けた機運を醸成するためで、関係20機関・8団体、5通信関係事業者、高校27校から総勢250人が参加した。

愛知県警が児童の性的搾取等撲滅シンポジウムを開催  

◆三重県警ではサイバーセキュリティフェス開く

三重県警は桑名市の商業施設「三井アウトレットパークジャズドリーム長島」で、サイバーセキュリティ対策の重要性を呼び掛けるイベント「サイバーセキュリティフェス2017in三重」を開催した(写真)。アイドルグループ「でんぱ組.inc(いんく)」のメンバーで「みえの国観光大使」の夢眠ねむさんが登場し、県警音楽隊の演奏があるなど約2,000人の来場者で賑わった。

三重県警ではサイバーセキュリティフェス開く       

◆サイバー防犯ボランティアの新メンバーが小学生への講話に挑戦

熊本県警のサイバー防犯ボランティアが新メンバーとなって初めて、県内の小学6年生に対するサイバー講話を行った(写真)。防犯ボランティアの大学生は自主制作したパワーポイント資料を用いて「偽アプリによる個人情報の漏洩」「ゲームアプリの課金トラブル」「スマホの安全利用に関する約束事項」などを丁寧に説明。参加した小学生からは「SNS、ゲームアプリの使い方が勉強になった。教えてもらったことを守って犯罪に巻き込まれないようにしたい」などの声が上がった。

サイバー防犯ボランティアの新メンバーが小学生への講話に挑戦

     

~放射塔~元ソフトボール日本代表・齋藤春香さんを一日警察署長に任命

○…青森県弘前署は元ソフトボール日本代表で選手・監督の両方で五輪に出場した経験を持つ齋藤春香さんを一日警察署長に迎え、各種警察広報活動と講演会を行った。
○…齋藤さんは選手としてアトランタ、シドニー、アテネ、監督として北京と、4大会連続で五輪に出場。代表監督退任後は日本ソフトボール協会理事などを務めるとともに、地元弘前市の市民文化スポーツ部文化スポーツ振興課主幹としてソフトボールの普及や青少年指導に尽力している。
○…この日街頭で行われた広報活動では、齋藤さんに握手や写真撮影を求める市民の姿が見られ(写真)、市民球場の愛称が齋藤さんにちなんで「はるか夢球場」と命名されるほどの人気は相変わらず。同署での講演では、五輪での強化体制について語り、「目標を共有化する」「やる気を持たせ、やり切らせることが大切」などと世界を極めた指導者の話に、署員は強い感銘を覚えていた。

元ソフトボール日本代表・齋藤春香さんを一日警察署長に任命

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer