日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆警察庁指定広域技能指導官17人に長官賞

警察庁の坂口正芳長官は同庁長官室で、警察庁指定広域技能指導官17人に対して長官賞詞・賞を授与した。全国の警察職員に自らが有する専門的技能・知識を伝承し、後継者を育成するなどして全国警察力の強化に多大な貢献をした功績に対して贈られたもの。
     

 

◆浅草寺観光の駐車バスに啓発キャンペーンと合同監査

警視庁は路上駐停車中の観光(貸切)バスに対する啓発キャンペーンと合同監査等を実施した。5団体39人(警視庁、都、国土交通省関東運輸局、東京国道事務所、台東区)が参加して、台東区・浅草寺を訪れる観光バスの発着場がある二天門乗車場とその周辺道路で初めて実施した。都内の商業・観光地では、来訪者の増加に伴い、観光バスの路上駐車に起因する交通事故等が問題になっている。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、さらなる来訪客の増加が予想されることから対策が急務となっている。
 

◆大阪府警とNTT西で自転車走行体験のVRを開発

大阪府警は自転車事故の疑似体験や、基本走行体験ができるVR(バーチャルリアリティー)システムを、NTT西日本と共同開発した(写真)。システムでは、自転車事故疑似体験(スケアード・ストレイト)は①信号機の設置されていない交差点での出会い頭事故②信号交差点での大型貨物自動車による左折巻込み事故③路側帯から車道への進路変更時の事故―の3パターン。利用者に自転車視点、自動車視点、俯瞰視点を見せ、多角的な状況理解を促すことで交通安全と向き合うきっかけをつくる。

大阪府警とNTT西で自転車走行体験のVRを開発       

◆静岡県警で部内通訳要員の実務研修会開く

東京五輪等に伴う訪日外国人急増対策と持続可能な通訳体制の確立に向けた施策の一環で、静岡県警で部内通訳要員に対する通訳実務研修会が開かれた(写真)。民間・警察職員合わせて74人の通訳要員らが参加した。刑事企画課補佐の「刑事訴訟法等の一部を改正する法律」の成立を受けての弁解録取、取調べの録音・録画等の刑事司法手続きについての講義や、民間通訳人を講師にしてのポルトガル語、中国語、英語のコミュニケーション演習が行われた。

静岡県警で部内通訳要員の実務研修会開く

     

~放射塔~復興の願いを込めて29年度版カレンダーを作製

○…岩手県岩泉署は、防犯・交通安全広報用の「平成29年度版岩泉警察署カレンダー」を作製した。例年は1月から12月までのカレンダーを作っている同署だが、昨年8月30日の台風10号豪雨災害の対応があったため、今年は1枚ものの年度カレンダーに変更したという。
○…スローガンは、平成29年と30年の干支の「酉」と「戌」にちなんだ「とりもどそう 安全・安心 ナンバーワン」。上部には同署や被災前の管内の風景などの写真を、下部には署訓の「和」の字を載せ(写真)、署員一同の安全・安心と復興への願いを込めた。完成したカレンダーは、関係機関・団体、警察関係者に配布する。
○…毎年楽しみにしている地域住民も多いことから、同署では今後も製作を継続していきたい考えだ。

復興の願いを込めて29年度版カレンダーを作製

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer