日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年の暴力団情勢まとまる

警察庁は「平成28年の暴力団情勢」をまとめた。暴力団構成員は平成28年末現在1万8,100人で初めて2万人を下回り過去最少となった。だが、暴力団を離脱した者の1千人当たりの検挙人員は一般国民よりはるかに高く、資金獲得に苦労する末端暴力団構成員が、他の組織構成員と連携した犯罪にも手を染めている状況がうかがえる。
     

 

◆改正道交法の認知機能検査を警察職員が直接実施

岐阜県警は、3月12日に施行された改正道路交通法の高齢者講習の認知機能検査を、公安委員会(警察職員)が直接実施することとした。これまでは自動車教習所に委託していたが、自動車教習所の負担軽減と長期受講待ちの解消、高齢運転者の運転免許更新手続きの円滑化がねらい。検査のすべてを警察職員が行うのは全国でも初めてという。県内6カ所の運転者講習センターのうち岐阜・中濃・東濃・飛騨の4センターが3月21日から、試行運用を開始している。
 

◆富山駅で関係機関とテロ初動対応訓練行う

富山県警は県内で5月に開催される全国植樹祭や2020年東京五輪・パラリンピックに備え、関係機関とのテロ初動対処訓練をJR富山駅で行った(写真)。県警はじめ、消防や医療機関、公共交通機関など9機関から約130人が参加し、有事の際の迅速な対応や機関相互の連携を確認した。

富山駅で関係機関とテロ初動対応訓練行う       

◆愛知県南署と鉄鋼・建設業者で災害時の燃料提供協定結ぶ

南海トラフ巨大地震の発生を想定し、愛知県南署は管内に拠点を置く鉄鋼業者と建設業者の企業2社と、非常用電源装置や車両などに必要な燃料の提供を受けるための協定を結んだ(写真)。警察とガソリンスタンドがこの種内容の協定を結ぶことは多いが、発災後にはガソリンスタンドに車両が殺到することが考えられる。企業が備蓄する燃料を提供してもらい、より迅速・確実な燃料確保につなげる。

愛知県南署と鉄鋼・建設業者で災害時の燃料提供協定結ぶ

     

~放射塔~高校生デザインの自転車盗防止コースターが完成

○…埼玉県警察は埼玉新都市交通㈱の協力で手塚治虫の作品の登場人物をあしらった交通安全ラッピングシャトルの運行を開始した。2月9日から7月31日まで、内宿駅~大宮駅を走る。
○…シャトルは青色の車体で、「交通ルールを守って目指せ『自転車事故ゼロ』~交通事故のない明るい未来を創ろう~」等のメッセージとともに「鉄腕アトム」や「ブラックジャック」等のキャラクターが生き生きと描かれている(写真)。また、駅の構内には階段広告やポスターを掲示し、自転車を駅までの移動手段とする人などに自転車の安全利用を呼び掛ける。
○…運行式典は同社丸山車両基地で開かれ、来賓の手塚るみ子㈱手塚プロダクション取締役が「父(手塚治虫)は未来や命をテーマに描き続けていた。父のキャラクターが安全な社会や命を大切にすることのきっかけになれば」と祝辞を述べた。大宮駅では啓発キャンペーンも行われ、初めてシャトルを目にした乗客からは「かっこいい。迫力があった」「角を曲がるときも止まって周りを見たい」などの反響が寄せられた。

アトム、ブラックジャック描かれた交通安全シャトルが走行開始

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer