日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年の生活経済事犯検挙状況

警察庁は「平成28年における生活経済事犯の検挙状況等」についてまとめた。検挙事件数は8,852事件、検挙人員は1万801人で、前年に比べいずれも減少した。検挙事件のうち、利殖勧誘事犯は減少傾向にあるほか、特定商取引等事犯は横ばいで推移。ヤミ金融関連事犯は増加したほか、営業秘密侵害事犯は増加傾向にある。全国の警察では、捜査員の捜査能力の向上に努めるとともに、関係機関と情報を共有し事案の早期把握を図る。
     

 

◆愛知県警が地元企業と自転車の安全利用協定結ぶ

愛知県警は自転車の安全利用の促進に関する協定をラーメンチェーン店を展開するスガキコシステムズ㈱と締結した。県警本部で締結式があり、伊藤彰久交通部長と同社・菅木寿一取締役事業統轄本部長が協定書に調印。菅木氏が「地域に根差す企業として、自転車の交通安全の一助となれば」、伊藤交通部長が「企業や関係機関・団体との緊密な連携による官民一体となった取組みが不可欠」とあいさつした。
 

◆京都府福知山署と福知山市は安心・安全まちづくり協定締結

京都府福知山署は福知山市との間で「安心・安全まちづくりに関する協定」を結んだ(写真)。同署が市長や市幹部が同席する会議などの場で治安対策上の効果を訴え、犯罪分析に基づく防犯インフラを整備すべき地域、防犯カメラ・街灯増設による犯罪抑止効果の説明を行うなど詰めの協議を重ねた結果、締結の運びとなった。

京都府福知山署と福知山市は安心・安全まちづくり協定締結   

◆中学校野球部と署員が親善試合で交流

鹿児島県出水署は地域交流や少年の健全育成などを目的に、出水市立米ノ津中学校の野球部員と野球の親善試合を行った(写真)。署員に中学・高校時代の野球経験者が多いことから「野球を通じた交流ができないか」と企画し、受持の交番員が同校校長と野球部顧問に申し入れて実現した。

中学校野球部と署員が親善試合で交流

     

~放射塔~大盛り上がりの落語講演会が署員に好評

○…福岡県小倉南署は署員の士気高揚施策の一環でこのほど、アマチュア落語家・粗忽家酔書(そこつやよいしょ)氏による落語講演会を開いた(写真)。
○…会場の武道場には、「この日を楽しみにしていた」という大勢の署員が参集。落語を聞くことが初めての署員も多かったが、何度も笑いが起こるなど大いに盛り上がり、それぞれが生の落語の魅力を感じているようだった。
○…噺のほかに、同氏は独学で身につけた伝統芸能の紙切り(一枚の紙をはさみで切り、さまざまな絵柄を作る)も披露し、署員からの難しいリクエストにも応えた。講演会は署員に大好評で「落語は縁遠いものと思っていたが、非常におもしろかった」「紙切りの技術に驚いた」との声が聞かれた。

大盛り上がりの落語講演会が署員に好評

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer