日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆平成28年中の「人身取引事犯の検挙状況等」

警察庁は平成28年中の「人身取引事犯の検挙状況等」についてまとめた。検挙件数は44件、検挙人員は46人、被害者は46人だった。被害者の国籍は、日本、タイ、カンボジア、フィリピン、ベトナムの順に多く、日本人の被害者は過去最多となった。全国の警察では、今後も人身取引事犯の確実な認知・実態解明や被害者の的確な保護・支援、取締りの徹底などを推進する。

     

 

◆中小企業のサイバーセキュリティ強化へ佐賀県警と県等で協定結ぶ

「サイバーセキュリティ月間」期間中の2月13日、佐賀県警は県、中小企業支援団体などと「サイバーセキュリティ対策に関する相互協力協定」を締結し(写真)、中小企業のサイバーセキュリティの強化を図った。翌14日には協定のキックオフイベントとして「佐賀県サイバーセキュリティ対策シンポジウム」も開催した。

中小企業のサイバーセキュリティ強化へ佐賀県警と県等で協定結ぶ      

◆埼玉県警のひったくり被害ワースト5署で未然防止の広報啓発活動

県内のひったくり認知件数が前年比で33件増加したことから、埼玉県警は被害が多かった5警察署管内で、ひったくり防止カバーの自転車への装着(約800枚)、啓発チラシ配布などを実施した(写真)。「ひったくり被害防止年度末作戦」と銘打った緊急対策の第1弾。作戦では1月から3月まで、自治体や関係機関と連携して多角的な被害防止対策に乗り出す。

埼玉県警のひったくり被害ワースト5署で未然防止の広報啓発活動   

◆北海道旭川中央署で若手対象の冬道運転訓練

公用車の交通事故を防ごうと、北海道旭川方面旭川中央署は旭川方面運転免許試験場駐車場で冬道運転訓練を行った(写真)。冬道の運転に慣れていない若手警察官らが対象で、前輪駆動車(ABS有)と後輪駆動車(ABS無)の車両2台を使用。凍結路面でのハンドル操作訓練として8の字スラロームや急制動を行い、冬道での前輪駆動車と後輪駆動車の車両挙動の違いを体験するとともに、ABS装置の有無で急制動時の操舵性を体感した。

北海道旭川中央署で若手対象の冬道運転訓練

     

~放射塔~熱海署移転30周年を記念して住民への感謝祭を開催

○…今年で現庁舎移転30周年、署の創立140周年を迎えることから、静岡県熱海署は、地域住民に日頃の感謝を伝えようと「熱海警察署福道町移転30周年記念感謝祭」を開催した。
○…記念式典では、熱海市長ほか多数の来賓が出席する中、全署員の応募から選ばれた署訓「情熱真摯 我等熱守」が初披露された(写真)。森山隆充警備課長が「深い思いやりとひたむきな情熱を持って、我々が熱海の治安を守る」との思いを込めて考案したという。
○…感謝祭では、ほかにも▽県立熱海高校の吹奏楽とエイサー舞踊▽逮捕術演武▽交通安全教室▽演芸大会▽110番コーナー▽被害者支援チャリティーバザー―などの催しを実施。署員手製の芋煮やおむすびも振る舞われ、会場は、熱海梅園等を訪れる観光客や地域住民など大勢の人で賑わった。

熱海署移転30周年を記念して住民への感謝祭を開催

 

▼2016年7月~12月

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  



footer