日刊警察新聞社 日刊警察

今日の日刊警察ニュース

◆奈良県警でチャレンジ“絆”の代表者講習会

奈良県警が平成24年6月から推進する、住民参加型の「あいさつ・声かけ・鍵かけ運動『チャレンジ“絆”』」の代表者講習会が、北和・中和地区(奈良、奈良西、生駒、郡山、西和各署管内の実施地区)と中和・南和地区(天理、桜井、橿原、高田、香芝、五條、吉野各署管内の実施地区)でそれぞれ開かれた(写真)。運動を持続可能なものとし、さらなる活性化を図るねらい。

奈良県警でチャレンジ“絆”の代表者講習会  

 

◆京都府警で放置違反金滞納処分の実践塾開く

京都府警本部交通指導課駐車管理センターは2日間、全国の放置違反金滞納処分を担当する職員の実務能力向上を図る「放置違反金滞納処分実践塾」を開いた(写真)。警察庁交通指導課長からの依頼で府警で開催。多数の受講希望があった中から茨城、長野、石川、福井、岐阜、三重、奈良、愛媛、沖縄の9県警が選ばれ、同センターが執行している生命保険の差押え、給与の差押え、登録自動車の差押え、捜索による動産の差押え、インターネット公売などの滞納処分の知識や能力、技術を学んだ。

京都府警で放置違反金滞納処分の実践塾開く    

◆特殊詐欺被害の未然防止協力店に認定証

特殊詐欺被害防止に向けた水際対策で、福井県勝山署は管内の22金融機関とコンビニエンスストア10店舗に「特殊詐欺撲滅協力店認定証」を配布する独自の取組みを始めた(写真)。認定証はステッカーになっており、店舗入り口などの目立つ場所に掲示してもらう。認定証には赤い星のシールを貼る箇所があり、特殊詐欺被害1件を防ぐごとに同署がシール1枚を配り、認定証に貼ることができる。最大3枚まで貼ることができ、「三つ星」の協力店として被害防止に向けた士気を高め、利用者の信頼や安心につなげるねらいだ。

特殊詐欺被害の未然防止協力店に認定証   

  

~放射塔~署員の活動盛り込んで「南三陸警察署2017年版カレンダー」を作成

○…宮城県南三陸署は、防犯・交通安全広報用の「南三陸警察署2017年版カレンダー」(A2判)を500枚作成した。
○…リアス式海岸が広がる志津川湾の景色を背景に、交通安全運動等の警察活動の様子や、管内名所での地域課員の写真をフルカラーで掲載(写真)。地域安全活動のスローガン「みんなでつくろう安心のまち」も下部に載せ、見る人の防犯・交通安全意識の向上を図っている。
○…完成したカレンダーは地域住民や管内の企業関係者等に広く配布しており、受け取った住民からは「カレンダーを見ては、交通事故防止を家族に呼び掛けます。警察官の凛とした立ち姿に見守られている感じがします」と好評だという。同署は啓発効果に大きな期待を寄せている。

署員の活動盛り込んで「南三陸警察署2017年版カレンダー」を作成

 

▼2017年1月~6月

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年8月
  1
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



footer